2013年4月14日日曜日

フレシャスのウォーターサーバーで新鮮なお水がいつでも飲めます






朝、宅配便で大きな荷物がやってきました。

大きな荷物

ウオーターサーバー
なんで?
いくら?
どこに置くの?

正面
深く考えてはいけない。
傍観者の立場でいればいい。

それがうまくやっていく秘訣だ。
今までそうしてきた。
これからもそうする予定だ。

では、傍観者らしく手は出さず、撮影するだけだ。
そして、ネタにすればいい。



フレシャス、Freciousのウオーターサーバ。
サイフォン、SIPHON。



大きな筐体ではありますが、内部はすかすか。

背面から見える内部

だから、見た目より軽いです。
簡単に設置場所へ運べます。


水を格納する部分は、上部のふたの中。

水をセットする場所
水のポリタンクが見えるタイプではありません。
セットして、ふたをしたら水は見えない。

水は、別の段ボール箱に入ってます。
7.15リットル入りのビニール袋。

これが段ボール一箱に、4つ

水のビニール

一袋が軽いので、セットが簡単。
よく使う人には、セットの頻度が多いかも。

使って、水が減っても空気が入らない


本体上部に、水袋をセットします。


水袋をセット
そして、本体から伸びるチューブをつなぐだけ。
説明通りにやれば簡単

セットできたら、導通確認。

水とお湯、両方の口から出るかどうか確認します。

出るかな~
問題なく出ました。

45分位で、適温になります。


適温になったころ、試飲します。

試飲するみみさん

水やお湯を出すときに、奥のレバーを押すだけでは出ません。
手前のボタンがロックになっています。
安全装置ね。

ボタンを押す

電気代が気になるところです。
設置したばかりなので、どれだけ使うかはわかんないです。

一応、エコモードというのが付いています。
正面の、お湯とお水のランプの真ん中に、光センサー。

人が活動している時かどうかをこれで判定して、電力を抑えるんですとか。

電力は、冷やすのと温めるだけにつかっています。

水を出すのに電力は使っていないみたい。
上から自然に落ちてくるっていう仕組み。


水のデリバリーはワンウェイ方式。
注文したら、送ってきてくれます。

そして、一袋無くなったら、丸めてゴミ箱へ。

ボトルを送り返す手間が要りません。



本体のサイズは、ロングタイプとショートタイプとあります。
あたしのところはロングタイプ

それでも少しレバーの位置が低いかな。
子供が使うことも考えているのでしょう。



このウオーターサーバー、普段使いでも便利でしょう。
それに、災害時によいかなと思いました。

東北の時の後、どこにも水が売っていないということがありました。
これがあれば、数日分は外気に触れない水をストックしておけますよね。


http://www.youtube.com/user/mimi33333333

2 件のコメント :

  1. 腸わかりやすかったです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      お役に立てたら幸いです。

      削除