2013年6月20日木曜日

熊野・白浜旅行記 #03 長い石段を下って那智の滝で見たものは編





1、那智の滝の駐車場情報
2、復旧工事中
3、那智の滝参拝と御朱印
4、長い階段
5、おみやげに梅干し

みみの目ムービー:熊野古道・白浜温泉の旅


熊野の山中にある荘厳な滝でこんなことが行われているなんて。

熊野那智大社のすぐ近くにある、有名な那智の滝
ここもけっこうな石段があります。
私たちが行ったときはこんな様子でした。


那智大社の次は、那智の滝に行きます。

そりゃセットで行くでしょう。

大社から、那智の滝の入り口までは10分ぐらい歩きます。
おみやげ屋さんの駐車場に車を停めたままでもよかったんです。

でも、時間短縮のために車で移動することにしました。

滝への入り口の前のヘアピンカーブ、内側に5台くらい停められる駐車場があります。
この駐車場は無料

入り口前のカーブ

だがたったの5台

競争率がとても高いですよ。

近くには有料駐車場がありますから、サクッと有料に停めた方がよろしいかと。


あたしたちも、無料が空いてなかったので有料に停めました。
大社と滝と、ぜんぜん離れてないのに、そんなに長く停めるわけでないのに二ヶ所で駐車料金が発生。

時間があれば、一ヶ所に停めて両方行くのがお得ですよ。


入り口の鳥居
滝の入り口から滝つぼまでは、なだらかな下り階段。
5分ぐらいかなぁ。

特に、拝観料は必要ありません。

下り階段

滝の手前に到着したらびっくり。

建築車両が~。

働いてる~。

働く車

2011年の12号台風で被害をうけた復旧工事です。
重機を入れるための仮道路が川に作られていました。

滝とクレーン

風情の無い風景ではありますが、仕事ですから。
復旧の為ですから。


気にしないようにして、滝に向かって参拝しましょう。

滝に参拝

参拝したら、御朱印。

ここでもいただけます。

滝の御朱印

ローディーさんは、ここにもやってきてました。
セットだからねぇ。
来るわねぇ。

参拝したら、車へと戻ります。

滝の入り口からずっと降りてきたわけです。
ですから帰りはずっと登り坂~。

帰りは登り階段

階段の中央に手すりがあって、その両側を右側通行で行き来するように看板がありました。

やっぱり登りはイヤだね~。

手すりを持って上がれば多少は楽ですよね。
右手で持ってあがりたいんです。
でも、右側通行。
左手だが~。

世界遺産の碑

ちなみに、車いす用の通路もあるらしいですが気づきませんでした。

和歌山の名産といえば梅干しですね。

はて?
お土産には那智黒と書いたような気がするが。

この那智でも、お土産屋さんではたくさんの種類が売られています。

和歌山県内、いたるところで梅干しを売ってますのでここで買わなくてはもう買えません。
ということはありません。
お店では、だいたいどの梅干し売り場でも試食があります。
食べてみて、気に入ったら買ってもいいかと思います。


熊野・白浜旅行記 #02 熊野那智大社参拝は参道が長い階段編に戻る
熊野・白浜旅行記 #04 熊野速玉大社は平坦なのでほっとする編に続く

みみさん熊野古道・白浜温泉に行く旅行記:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿