2013年6月3日月曜日

八重山・沖縄旅行記 #29 本島観光 重要文化財仲村家を見る編





1、沖縄本島の観光
2、仲村家住宅のみどころ



沖縄本島には毎年行ってますから。
もう何度も訪れています。

ですから、観光地はもう行きつくした感が有ります。
http://www.youtube.com/watch?v=r_Bnym59D7Q&list=PL90A97D498A0A6804

でも、この旅は八重山だけでなく、本島もプランに入れちゃう。

だってそれでも好きなんだもん

だから、いよいよ帰る日となりましたが、しっかり沖縄本島観光します。
そのために、最終の飛行機にしました。

シーズンなら、スノーケリングとかね、海で遊ぶのもいいね。
でもシュノーケリングにはまだちょっと時期が早い。
しかも、帰る日だ。
濡れ物がでると、パッキンに気を使わなきゃいけない。

さて、どうしよう。

おお、そういえば行ってないところが有りました。

勝連城

沖縄の世界遺産シリーズ

城系で行ってないのは勝連城だけ。

そういうことになった。

ホテルをチェックアウトして、高速道路で向います。

平日の朝の国際通り

城に最寄のインターは沖縄北

ナビのとおりに進みます。
勝連城の看板が出ています。

その看板と並んで「仲村家住宅」っていう案内も出るんです。
なにそれ?

勝連城と一緒に載ってる看板が、いくつか出てくると気になりますよね。

飛行機まではたっぷり時間があります。
せっかくなので寄りたいよね。

そういうことになった。



」「住宅」って言うことは、きっと古い民家が保存されているんでしょう。
その予想どおりです。

屋根のシーサー

戦前の住宅がきれいに残っているということで、重要文化財になっているんですとか。

広い駐車場に車を停めて、住宅の方へ歩いていくと、左側にチケット売り場
入場料が要ります

仲村家入口

ひんぷんのある、門から中に入ります。
建物は外側だけでなく、中にあがって見学することもできます。

畳敷きの部屋ですねぇ。
琉球畳というやつでしょうか?

建物の中

家畜小屋がいろいろあって楽しい。
牛、馬、山羊、豚

屋敷の裏手は、少し高くなっています。
そこにあがることができる通路が、門の左手にあります。
高いところからだと、赤瓦と白い漆喰のきれいな屋根を見ることができます。
せっかくなので、あがってみましょう。

赤瓦の屋根

屋敷は、とてもよく手入れされています。
庭もきれいに掃除されていました。

涼しい風に吹かれながら、縁側とかに座って休憩するのがよいですよ。

縁側のみみさん


チケット売り場の建物は、おみやげ屋さんにもなっています。

ウージ染め

冷たいお茶と、お菓子をいただきました。
黒糖のゼリー

黒糖ゼリー

黒糖の甘味と、ひんやり冷たさがおいしい。


八重山・沖縄旅行記 #28 那覇のホテルJALシティで朝食ビュッフェ編に戻る
八重山・沖縄旅行記 #30 本島観光 世界遺産の勝連城に登る編に続く

みみさん八重山・沖縄に行く旅行記:目次

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿