2013年6月13日木曜日

物産展で食す有名蕎麦屋-冷たい肉中華/名古屋駅:グルメレポート





1.山形グルメのラインナップ
2.極旨の麺とスープ
3.メインを引き立てる具


持ってきたお弁当は食べたけどさらに食べちゃうよ。

名古屋駅の百貨店で山形の物産展が始まりました。
名駅には、百貨店が数件ありますが、そのうちの一つ。

あたしは物産展が好きですからねぇ。
イートインは何があるかなぁ。
行列していないといいなぁ。
http://youtu.be/C_2V5CIPTo8
http://youtu.be/cD2l6OjS-fY

海鮮丼
日本海、庄内の新鮮甘エビがたっぷり乗ってるそうだ。
いいねぇ。
あ~、でもちょっと予算に合わない。

平日のお昼ご飯ですから。
そんなにお金はかけないのです。

米沢牛牛丼
これもちょっと予算オーバーだなぁ。
でも、極上米沢牛を贅沢に使ったとろける味わいだって。

おー、悩むねぇ。
ちょっと保留。

板そば
山形はそばが有名なんですか?
そば街道なんていうのを聞いたことがあります。
お値段も手ごろだ。
これにしようかなぁ~。

っと、なんとっ!
このそば屋さん、板そばのほかにもおいしいメニューがあるんだって。
冷たい肉中華そば
おそばより安いし。
パンチもあるよね。

決定!

タントくん

おそば屋さんと牛丼屋さんは同じイートインコーナーです。

幸いあまり並んでいなくて、すぐに入ることができました。

入り口で食券を買って、席で券をきってもらうシステム。

限定なんだね。
1日100食。

38は座席番号

まだありました。

席に着くと、おねぇさんがチケットを切って注文完了。

しばらく待つと、肉そばがやってきました~。

透明の黄金色のスープ。
薄味かな?

冷たい肉中華そば

具はネギとお肉と天かす。

肉そばですからね。
肉が無いとね。

細くなく太くない程度の縮れ中華麺。
これはおいしそうだね。

いただきます。

程よいコシのある麺。
それによく絡まるスープ。

出汁は鶏だろうねぇ。
すごく効いてる。
見た目の感じと違うね。
ぜんぜん薄味じゃない。

むしろ濃いっ!
といっても過言でない。
気がする。

これは旨いわ~。

全部食べた

「冷たい」とありますが、そんなにキンキンに冷えてるわけじゃ有りません。
冷蔵庫から出してきたというほど冷えてるわけじゃありません。
以前、米沢で冷やしラーメンっていうのを食べたんですがこれは冷たかった。
だって、氷が入ってるんだもん。

常温よりは冷たいね。
っていうくらい。
これくらいの方が、脂の旨みがよく感じられていいのでしょう。

知らないけど。


そしてまた、具がいいねぇ。

鶏肉
少し歯ごたえがあるの。
だけど、薄く小さく切ってあるから硬いとは感じさせない。
しっかりした肉の味が、そばのよいアクセントになります。
噛めば噛むほど味が出てくるタイプのお肉なのよね。

肉中華の具

親鳥だね。
知らないけど。

アクセントといえば。
この天かすがまたいいアクセントだわ。

冷たいスープだから。
天かすがスープを吸ってくたくたになるまでの時間が長い。
気がする。

ですから、柔らかい麺や肉を食べてる時。
歯ごたえがあるといっても、肉ですからね。
肉の食感なんですよ。

そんな時に、お口の中に一緒に天かすが入ってくる。
表面はおいしいスープを吸ってるけど、芯はまだまださっくり歯ごたえ。
そういう極上のタイミングの天かす。

それが麺とスープとあるいはお肉と一緒に味わえる。

至福~。

鳥じゃないよ烏だよ


こんな幸せが街にいながらにして味わうことができる。

だから物産展は大好きだわ~。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿