2013年6月19日水曜日

名倉川に鮎の友釣りに行ったのだが





1、最初の一匹
2、二匹目は痛恨の
3、三匹目はなんだこりゃ?
4、四匹目で諦める


もう鮎の友釣りなんて行かないよ絶対!

前の週に解禁した名倉川に行ってきました。
あたしが一番よく行く川です。
付知川はよかったのですが、天気が悪かったので。
さて今回はどうかな?

オトリ屋さんで二匹と日釣り券を買って川に入ります。

久しぶりの名倉川
前の日曜に解禁して、次の土曜です。
だからけっこう人が多く入っていました。

水量はあまり多くないですね。

減水

おとりをセットして、以前釣れたことのあるポイントを狙います。

しばらくは何も反応はありません。
よさそうなところに入っている気がするんだけどなぁ。

ポイントを変えようと思ったところで目印に反応。
少し聞いてみるとかかってました。

一匹目

無事タモに収めて、一匹目をゲット。


おとりを交換して再びチャレンジ。

ほぼ同じ場所で、しばらくするとヒット。
これは明確なあたりでした。

下流に逃げようとするのを、ロッドの弾力で耐え。
すると、徐々に浮き上がってきます。
さあ抜くよ、と思ったその時っ!

ラインブレイクっ!

しかも天井糸から。

あわててラインをつかみに走る

岩に足をとられ転ぶ

膝うった~

立ち上がってラインを探す。

無いねぇ。

10メートルもあるラインが見つからない。

目印も付いているのに。

なんということだっ!

おとりと掛り鮎。
野鮎を二匹もロストした~。

それと、川にラインを流してしまってすみません。


荒らしたね
ポイントを。

ラインブレイクのショック。
気を取り直して再開したんです。

買ったおとりに再度出動してもらいます。

どうもやっぱり荒れたポイントではかかりません。
少し移動して、ポイントを休ませます。

再出動で弱り気味でしたが、ポイントを変えて粘ったらヒット

やったー、交換できる。

タモでキャッチしたのは?

なんじゃ~こりゃ?

鮎じゃないが~。

鮎じゃない魚


ヘンな魚を釣ったので、もうオトリはグロッキー

二匹のオトリを交互にだましだまし使ってみます。

そりゃもう釣れないよね。
だいたい泳いでくれないもん。
流れの無いところでじっとしてるだけ。

なんかもう罪悪感ね。

痛い思いさせて、疲れさせて、すまないなぁって。

そうしたら、気分が変わったのか泳ぎ始めました。

なんということでしょう。

石の裏に入ったところでヒット。

よしっ!

抜きあげてタモでキャッチ。

あっ!

失敗っ!

ばれたっ!

この後ばらす

足元を逃げていく掛り鮎。

タモで追っても無理だわな。

あ~ぁ。
こういうところで下手さが現れるよね。

今日はそんな日だ。
新しいオトリを買ってきて再挑戦する気力も無く。
船の中のおとりを逃がして納竿。

つまり、
・おとりを買って
・長い時間川の中で冷えて
・買ったおとりを放流してきた

そういう一日だったのです。


帰り道のスイカの直売所で、猿投の一番なりのを買って帰りました。
スイカのよい香りがするスイカでした。

もう鮎釣りなんてしないよ絶対。

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿