2013年6月28日金曜日

イトウ/常滑:店名がわからない食堂のらーめん:グルメレポート





1、ラーメンやさんの場所
2、注文はモチロン
3、競艇らーめんって


開催日でない日はこれで競艇愛を高めよ


常滑のめんたいパークへ行って楽しんできました。
試食させてもらいましたが、満腹にはなりませんね。

昼食はこの辺でいただきましょう。

すぐに思いついたのが、競艇らーめん

しょうゆ味のらーめんをいただきに行きくことにします。


常滑街道沿いにある昔ながらの食堂。
角にあるので、南から向うとすぐわかります。

駐車場は、店の南側の細い道を挟んだ向かい側にあります。

だけど、どれがこのお店の駐車場だか全然わかんない。

駐車場のペイントには「競艇らーめん」がないの。
隣のお店の名前が書いてあるところはあるんだけど。
どこに停めたらいいの?

「競艇らーめん」。
これは店名じゃないのよね。
メニューの一つ。

でも、暖簾にも、看板にも「競艇らーめん」としか書いてない。

のれん

さぁ困った。

その時、そばの街灯にふと目がとまったんです。
看板付の街灯。
よくそういう看板ってあるよね。

店の看板と街灯

「競艇らーめん」の文字の他に、店名も書いてありました~。

イトウ。

その名前が書いてある場所が一つ空いていたわ。
ようやく駐車場に停めることができましたね。


競艇らーめん、二つ
座敷席に座るとすぐに、おねいさんに注文します。

「は~い、ボート二つね~」
おねいさん、カウンターの中に注文を通します。

なるほど「ボート」でいいんだ。

き・よ・う・て・い
ぼ・お・と
二文字節約できる。

後からやってきた、常連さん風の人たちは「ボート」って注文してましたね。
よくその言葉を使う人ほど、発する文字を節約する傾向にあるようだ。

ラーメン専門店ではないので、その他にもメニューは充実しています。
丼モンとかね。

メニュー

あたしは、何回か来てますけど「競艇らーめん」以外を食べたことが無いねぇ。

カウンターのところに、おでん鍋も置いてあります。
自分で好きなのを取ってくるタイプ。

玉子と牛すじをいただきます。

おでん

出汁に浸かって味が染みてますけど、名古屋人なので味噌でいただきます。
からしもありますのでお好みで。


ところでその「競艇らーめん」っていったいなんだろうねぇ?

なんてこたぁない、器が楕円だから。
ボートの形してるから。
常滑競艇場が近いし。
と、聞いたことがありますが、ホントそれ?

競艇らーめん

楕円の器。
カレーを入れるやつだろうねぇ。

真っ黒なしょうゆ味のスープ。
濃そうでしょう。

それほど味は濃くないのよね。
でも、あっさりでも無い。

シンプルなしょうゆ味のラーメン。
こういうのがいいね。

きっと麺もこのスープにマッチしているんでしょう。
麺をすすった時に、一緒に連れてくるスープの濃さがちょうどいい。

スープに合う麺

これに巨大チャーシューが二つ。
チャーシュー?
らふてーだよねこれは。

分厚い叉焼

チャーシューには甘味が無いです。
醤油の味がこれまた濃い。

これだけを適当な大きさにカットして、おつまみにしたいねぇ。
おつまみにすると、いっぱい飲めちゃう気がする。

おつまみチャーシュー有ります

さらにおにぎりが一つ付いてきます。
中身は梅干し。
甘い梅干でなくて、酸っぱいヤツ。

梅のおにぎり

梅干のおにぎりって、自分ではあんまり頼まないんですけどね。
酸っぱいもん。

でも、これは合う。

濃い醤油のラーメンとスープとチャーシューを食べる。
時々、白飯と梅干しを齧る。
さっと醤油が口の中から消えて、また次のラーメンがおいしくなる。

これはいいよ~。

炭水化物&炭水化物だけど。



http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿