2013年7月21日日曜日

KHSの自転車で明日香サイクリング #10 飛鳥寺/入鹿の首塚編





KHSの折りたたみ自転車で、明日香をサイクリングしてきました。

蘇我氏の氏寺。
蘇我馬子が建てたんですとか。

鬼の雪隠・爼からは少し離れています。
畑や田んぼのある、平らな場所にこのお寺は建っています。

東門の前に広い駐車場があります。
有料。

駐車場側の門

拝観料は350円。

駐車場のところにおみやげ屋さんがあるので、のぞいてみるのもいいかも。


このお寺。
見どころは飛鳥大仏。

大仏といっても本堂の中の御本尊。
本堂は、大仏殿というような大きさじゃないです。

普通のサイズ。

飛鳥大仏

座っていますが、3メートルぐらいの高さ。
釈迦如来。

お顔は、少し面長。
ギリシャ彫刻の影響を受けていると、案内の人が説明してくれました。

修復の継ぎ目が痛々しい。

継ぎ目のお顔

本道内、撮影可です。

そんなに広くない境内ですが、建立当時はもっともっと大きな寺院だったそうです。

御朱印

本道でお参りした後、御朱印をいただきました。
橘寺で買った御朱印帳です。


飛鳥寺の西門を出た先に、入鹿の首塚があります。

小さい塔が田んぼの前にぽつんと。
言われなきゃわかんないくらい小さい塔。

入鹿の首塚

それが入鹿の首塚です。

蘇我入鹿の首を祭ってあるといわれています。

大化の改新で暗殺された、蘇我入鹿。
歴史の授業で最初に習いますね。

日本史が苦手でも、それくらいは覚えていますね。

みみさんがKHSの折りたたみ自転車で明日香サイクリング:目次


KHSの自転車で明日香サイクリング #09 吉備姫王墓/欽明天皇陵/鬼の雪隠・鬼の俎編に戻る
KHSの自転車で明日香サイクリング #11 酒船石/亀形石造物編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿