2013年7月25日木曜日

KHSの自転車で明日香サイクリング #13 石舞台古墳編





KHSの折りたたみ自転車で、明日香をサイクリングしてきました。



岡寺から石舞台まではすぐに到着します。

あれっ!もうここ?
ってくらい。

石舞台見学の前に、自転車を車にしまいます。
駐車場からは徒歩ですぐですから。

入場料は250円。

料金を払って中に入ると、墳丘が見えます。
その中央に、巨大な石室。

入口方向から見た石舞台

明日香ナンバーワンのシンボルが見えます。
写真でおなじみの風景。

周りに掘られている溝は、濠かな?

巨大な岩を組んだ石室は、豪快ですね。
でも、鬼の雪隠のような、整形した岩で作った石室に比べると、繊細さが無いですね。

正面から見た石舞台

繊細さが無い、っていうより適当感さえ感じます。


外側から見るとそうですが、内側の印象はちょっと違います。

石室は中に入ることができます。
地表に出ている部分より下に、地上部の2,5倍ほどの深さに掘り下げられてます。

内部への入り口

内側は、外から見るよりかなりでかくて広く感じます。

内側の壁面は平に整えられて組んであります。
外側の適当感は、内側には感じられません。

平らな内部壁面

この中で、焼き芋を焼きたくなりますよね。


この石舞台で明日香サイクリングは終了。

明日香の著名どころはだいたいまわってきました。

9時ごろにスタートして、終了が16時。
自転車での走行距離は15キロ弱
乗っている時間は1時間強

村内での移動時間はそんなにないんです。
でも、それぞれでじっくり見学しましたので、たっぷり一日かかっちゃいました。

それでもまだ行っていない所がいくつもあります。
博物館、資料館系は一切行ってません。

マップに載っているそういった施設や、別の場所も堪能しようとすると、一日では回りきれないですね。
明日香は奥が深いのですねぇ。

みみさんがKHSの折りたたみ自転車で明日香サイクリング:目次


KHSの自転車で明日香サイクリング #12 岡寺編に戻る
KHSの自転車で明日香サイクリング #14 三輪素麺編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿