2013年8月16日金曜日

白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #12 片山津温泉の巨大観光ホテルで夕食編




1、お食事どころ
2、料理
3、湖上花火


旅のお楽しみ。
宿の夕食。
このホテル、夕食でも大満足できました。


部屋食じゃないです。
大広間でもなく。
お食事どころ。

あたし、部屋食にはそんなに魅力が無いです。
だって、部屋での夕食だと、食後に布団を敷きにきてくれますよね。
おいしい料理と、おいしいお酒を飲んだらすぐに寝転がりたいじゃないですか?

敷いてもらってる間、間がもたないし。

ここのお食事どころ。
庭が見られる、ちょっとよい感じの席に案内されました。

他の席とはセパレート感があります。
だからよその人のことは、気になりません。

大広間でも、あんまり気にはしないですけどね。



北陸の日本海沿岸といえば。
かにだよね~。

壁にはカニの写真が

でも、真夏だ。
新鮮でおいしいカニは無理。

テーブルの上には、こまごましたものがいっぱいあります。

品数が多い

新鮮な海の幸は、お造り。
白身がおいしい。
その他にはカンパチとか。

白身魚のお刺身

海苔で巻いてあるのは、蕎麦寿司。
おそばに少し味付けしてあって。
海苔巻き。

そば寿司を食べるみみさん

能登豚は胡麻ダレで。
胡麻ダレの冷しゃぶですね。
能登豚、知りませんけど。

能登豚

初めて聞きましたけど。
豚の味と胡麻ダレの味がいいわ~。

能登豚を食べるみみさん

ホタテのベーコン巻き。
このホテルの名物料理。
これは旨いよ~。

ホタテのベーコン巻

ホタテの焼いたのっておいしいよね。
殻の上に乗せて焼いたり。
バターソテーしたり。
それだけでおいしい。

そのホタテ。
ナスの上に乗せて、ベーコンで巻いてから焼いてる。
焼いたことによって増すホタテの旨み。
それに、ベーコンからの塩分を含んだ肉汁。

うんま~い

か~っ。

聞いただけで旨そうでしょう。

小さいので、飲みながらちびちび食べましたわ。

締めのご飯はタコ釜飯。
テーブルの固形燃料で炊くヤツ。
炊きたて蛸釜飯ってわけ。

タコ釜飯

だからおこげの部分がありますよ。

おこげがおいしい

おこげの部分は、蛸の風味が強く感じられますね。


食事には、すごく満足してお部屋に帰りましたわ。

夏休み期間中、毎日打ち上げ花火があります。
柴山潟の、水上から打ち上げ。

あたしたちの部屋は、残念ながら真正面では無かったです。
窓の近くに寄れば、少し斜めですが湖と花火の全体が見られます。

毎日やってるわけですから。
有名な花火大会のように盛大ではないですけど。
時間も短いですけど。
食後に、夜の窓の外を眺めながらくつろぐのはとても良い。

じゃらんnet提供

白川郷と五箇山の合掌造りと金沢と片山津温泉に行く旅行記:目次



白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #11 片山津温泉の巨大観光ホテル編に戻る
白川郷・五箇山合掌造りと北陸旅行記 #13 片山津温泉の巨大観光ホテルで朝食編に続く

http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿