2013年9月21日土曜日

北三陸 青森・岩手の旅 #26 酸ヶ湯温泉朝食編



1、朝食会場
2、バイキング料理
3、ゆっくり食べられる時間帯





朝食はバイキングです。

湯治の宿にバイキング、ビュッフェスタイルって似合わないねぇ。
でも、料理は似合っているものが多くありました。


朝食会場は、夕食と同じところです。


二階。

こちらです

開場時間とほぼ同時に入ったんですけどね。
もうすでに料理のテーブルには、何人か並んでいました。

夕食のときに着いたところのテーブルは、もう全部人が座っていました。
でも、奥にもテーブル席あります。
さらに、座敷席もありますので、座れないことは無いでしょう。

あたしたちは、奥のテーブル席。


料理は中央部分に並んでいます。

料理

山の湯治温泉。
そんな場所にぴったりな料理。

焼き魚

郷土料理っぽいのもあります。

イカ寿司と里芋

多少は洋食っぽいものもありましたけど。

ヨーグルト

基本的には和食。

魚と麹の発酵食品?

納豆や温泉玉子で食べる朝食。

ジュースはリンゴ

おいしかったです。


食事を終えて、部屋に帰るとき。
もう料理のところは並んでいませんでした。

温泉玉子ご飯

開場後、30分ぐらい経ったあとです。

この時間が、ゆっくり朝食を取るのにねらい目の時間ですね。

開場直後は、あたしみたいなせっかちの人がいっぱいやってくるのね。
で、そんなにゆっくりいつまでも食べてないから。
30分もすれば空いてくる。

だから、朝食をそんなに早く食べに行きたくない。
そんな人と一緒になることも無く、ゆったり食べられる。

美味しく頂きました

といったところかな?

じゃらんnet提供





  酸ケ湯温泉旅館の詳しい情報はこちら


北三陸 青森・岩手の旅 #25 酸ヶ湯温泉夕食編に戻る
北三陸 青森・岩手の旅 #27 東屋の盛岡わんこそば編に続く


みみさん北三陸 青森・岩手 北東北 満腹中枢破壊の旅行記:目次




http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿