2013年9月30日月曜日

北三陸 青森・岩手の旅 #32 大同苑は盛岡二軒目の焼肉冷麺編



1、シメを食べにまた出かける
2、シメに注文した料理は
3、盛岡焼肉はレベルが高い
4、盛岡冷麺にハズレなし






寝る前に食べると太るよ。
メタボによくないよ。

わかっちゃぁいるんですけどね。
旅先だと、特にやめられねぇ~。


さて。
ホテルの部屋で二次会しました。

それでは寝る前に。
締めのなんか食べに行きましょう~。

まだ食べるんかい~?

行き先はモチロン。
スイカで落選した焼肉屋さん。


行列していない

何が「モチロン」だかわかんないけど。

行列してなかったからね。
歩いて近いからね。


ちょっときれいな焼肉屋さん。

看板

座敷の席に通されました。
けっこう広いテーブル。

おすすめ

肉はね。
もういいよね。

焼き物

シメだから。
冷麺だけでいいよね。
辛さとか、ここも選べるシステムかなぁ?
メニューを見ます。

ロース牛ホルモンください。

肉っ!
注文しとるが~。

だってさぁ。
焼肉屋さんだもん。
メニューを見たら食べたくなったもん。

前沢牛はイイねぇ

盛岡冷麺の店って、たいてい焼肉屋さんだよね。

わんこそばは、そば屋さん。
じゃじゃ麺は、食堂とかうどん屋さん。
なのに冷麺は、焼肉屋さん。

その謎を解くためにもね。
焼肉を頼んだんですよ。
ちょっとだけだからいいじゃ~ん。

あとね。
駅前の店で好きなホルモンがメニューになかったでしょ。

だからここのメニューにあった「牛ホルモン」って言うのは注文しましたの。


そして冷麺も忘れずに注文。

スイカが乗ってますねぇ

この焼肉屋さん。
冷麺は、注文が入ってから麺を打つらしい。

ふ~ん。
時間がかかるのかなぁ?

聞いてみましたけど。
10分ぐらいですよって。

そばやうどんだと、打つのに数時間かかりそうなのにね。
冷麺はどうやって打つんだろう?


まずはロースをいただきます。

いいお肉

「以前でしたら、ユッケにする部分です」
お店の人に、そう紹介されたお肉。

でしたら、さっとあぶる程度に焼いて食べましょう。

ロースを焼く

ロースですから。
そんなに脂が多くないです。

食べたら、ホテルに帰って寝るだけですからね。
そんなに脂なくていいんですって。

美味しそうでしょ

よい部分の肉なんでしょう。
タレの味に負けない肉の味。

うまい~。

うまい焼肉

盛岡って、焼肉屋さんのレベルが高いの?
けっこう高いと思いますよ、あたしは。

肉がイイのかなぁ?
前沢牛?
それだけじゃないと思いますけどね。

そして牛ホルモン

牛ホルモン

あ~ん。
これもチガウ~。

ぜんぜん脂が無い~。

あとからビデオを見返したら、コプチャンあったねぇ。
コテコテホルモンって言う名前だったわ。


さて、目的の冷麺。
いただきますよ。

盛岡冷麺らしいスタイル

ここのもうまい~。

たっぷり食べた後なのにも関わらず。
おいしく食べられる。

打ちたての麺のコシ。
噛み切ろうとするとお口の中で、麺が暴れますね。

辛味も入れて

そしてその麺が連れてきたスープが、旨みを長く持続させてくれます。
優しい味のスープなんだけどなぁ?
持続しますわね。

あっというまに麺を食べ終わっちゃいました。
どんぶりに残ったスープ。
ずっと飲んでいたくなりますよ。

完食のみみさん

これまでに盛岡冷麺を食べた焼肉屋さん。
このお店で3件目。
どこのお店のもおいしいことがよくわかりました。

しかし、焼肉屋さんと冷麺の謎は深まるばかり。


http://www.youtube.com/user/mimi33333333

0 件のコメント :

コメントを投稿