2013年10月24日木曜日

沖縄 渡嘉敷旅行記 #05 てぃーあんだ昼食は島野菜の脱力系編



1、砂辺海岸は工事中
2、昼食は読谷で
3、アクセス


沖縄で昼食。
レアのステーキとか。
骨汁とか。
海鮮とか。
ガッツリ系が多いんですけどね。
あるいは、沖縄そば。

ですが今回は、あたしに似合わないロハス系の昼食を食べることになりました。


レンタカーを借りて、まずは砂辺の海岸へ

土曜日なので、たくさんの車が停まっています。

まずは海の様子を見ましょう。
台風は近くにいないけど、風が強い。
波が高いかもしれないからね。

車を停めて、堤防に上がります。

が、しかし。

堤防に上がるいつもの階段が無いっ!

きれいになってる。
改修工事されたらしい。

しかし、ロープが張られていて上がれない。
まだ工事途中のようだねぇ。

ずいぶん南のほうへ歩いて、やっと堤防に上がれる場所がありました。

上がって、海を見てみると。
ああ。
いいコンディションだねぇ。
ぜんぜん波が無いし。
汐も満ちてるし

絶好のコンディション

でもね。
ずいぶん南に来たから。
海底の地形がわからんところだがね。

はるか向こうがホームゲレンデ

ちょっと悩みましたがね。

結局。
明日は渡嘉敷島に渡って海を満喫するし。
今日はやめとこうという事になりました。


そういうことなので。
昼食にします。

ここで泳ぐなら。
浜屋そばに行きますけど。

泳がないことになりましたので。
行ったことの無い所にいきましょう。

と言っても、やんばるとか南部とか。
ここから遠いのはあまりよろしくない。
そこで決めたのは、読谷。

都屋漁港の近くに、けっこう評判のよいレストランがあるらしい。
島野菜を中心とした料理。
ロハス系。

女子が好きそうな。
いくつかの小鉢が乗ったセット料理。

そんなお店です。

あたしにはちょっと物足りないかな。
だけど、食後に都屋漁港の鮮魚食堂で、てんぷらでも買えばいいさ~。


お店の場所はね。
普通では、わかんないですよ。
ナビに連れてってもらってください。

沖縄風民家ではない

ナビがなければ、都屋漁港を目指して行くとたどり着けるかも。
都屋慰霊之碑のすぐ隣。

営業中

駐車場は、店のすぐ前に数台停められます。
あたしたちが行った時は、5台ぐらい停まってたかな。
全部「わ」でしたけど。

人気店なので、お昼時には待たされることもあるらしい。

あたしたちが行ったのは、土曜日。
12時ちょっと過ぎ。
危険だよね。

でも、空席はいくつかありました。
室内の座敷席に最初座りましたけど。

テラス席

せっかくなので、テラス席に移動。

庭が見える

ちょっと暑いけど。
雰囲気がいいからね。

あかばなー

音楽も聞こえなくていいしね。


注文したのは、定食二種類。

メニュー

魚のセットとお肉のセット。
くぇーぶー定食。


肉の方

いまいゆ定食。

魚の方

お肉は沖縄料理でおなじみ。
らふてー。

らふてー

魚はグルクマの煮付け。
グルクンじゃないよ。

いろいろと付いている小鉢類。
野菜の煮物系が多いですね。

なーべらですとか。

なーべら
しぶいですとか。

しぶいの煮もの

くーぶいりちーですとか。

くーぶとらふてー

うみぶどうとすぬいの酢のものですとか。

海ぶどうとすぬいの酢のものとおから

ヘルシー。

お肉か魚がメインのセットですけれど。
他の小鉢と大きさはおんなじくらい。

ご飯は玄米かなぁ。
これまたヘルシー。

玄米

味は全体的に薄め。
沖縄にしては珍しい。

魚の煮付けを食べるみみさん

素材自体の味を生かした味付けですね。
らふてーは、そこそこしっかりした味です。

らふてーを食べるみみさん

柔らかくておいしいねぇ。

まったり気分によく合う、おいしい料理です。

食後は、ぜんざいが付きます。
和のぜんざいでなくてね。
沖縄のカキ氷のヤツでもない。

ぜんざい

甘く煮た大き目の豆。
時々ちっちゃい豆もあったね。
それと白玉。

時々涼しい風が吹いてくるテラスで、優しい料理をいただけました。

座布団

ちなみにここの看板猫ちゃん

ネコちゃん

食べてる時にはどこにもいなかったけど。

玄関に座る猫ちゃん

お会計を済ませたら、玄関のところにやってきていました。



みみさん沖縄 渡嘉敷島に行く旅行記:目次


沖縄 渡嘉敷旅行記 #04 沖縄本島内はレンタカー移動が最適編に戻る
沖縄 渡嘉敷旅行記 #06 ヤッケブースのパンケーキは食事編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿