2013年10月26日土曜日

沖縄 渡嘉敷旅行記 #07 断崖絶壁の残波岬を歩く編



1、読谷の観光スポット




初日の日中は、砂辺海岸でスノーケリングの予定でした。
でもそれができなくなっちゃってね。
そこで、午後からの予定がなくなっちゃった。
昼食のために、読谷までせっかくやってきたんですから。
この辺でどこか観光でもしましょう。


砂辺でのスノーケリングがなくなりました

読谷まで来て、このまま那覇に行っちゃうのはちょっともったいない。
なので、この近くで観光。

読谷の観光スポットといえば。

むら咲むら。
お菓子御殿。
とかありますよね。

どちらも行ったことがありますから。

なので、残波岬に行ってみることにしました。


残波岬は、沖縄本島中部、読谷村にあります。
断崖の海岸。

断崖

東シナ海の眺めがとてもよい。
この辺の観光ポイント。

パンケーキ屋、ヤッケブースさんから、残波岬まで6キロ強
15分もかからないで到着します。

近くまで行って、道なりに進むと灯台が見えてきます。
そこに車を停めると、岬に行くのに近くて便利です。

灯台

残波岬には、移動パーラーのような車があります。
飲み物や軽食はそこで売ってます。
でも、おみやげ屋さんとかの売店は、岬にはなさそうでした。

どうしてもなんか買いたい人は、残波岬ロイヤルホテルの売店を利用するのがよいかと。


駐車場から岬へはそんなに長い距離を歩く必要はありません。
でもね、珊瑚でできた岩の岬ですから。
ちょっと歩きにくい。

岬へ

一応、舗装された通路はあります。
そのコース上は、車いすとかでも通ることはできそうです。

でも、海のギリギリのところは舗装されてません。

サンゴの岩

足元の海が見えるところ。
けっこう景色はきれいです。
でも、手すりとかの安全装置は無いので転落には注意しなければなりませんね。

ギリギリまで行けます

この日は、波があんまりなかったんです。
ですから、海面のところまで降りて釣りしてる人がいました。

釣り人

あそこまで釣り人降りてったんですねぇ。
高波が来たらさらわれそうな所。
波は穏やかだったから、転落するような心配はなさそうでしたけどね。

見てた10数分間。
二つぐらい釣れてました。
けっこうイイ釣り場なのね。

波がある日とかで、さらわれたら大変だけど。



みみさん沖縄 渡嘉敷島に行く旅行記:目次



沖縄 渡嘉敷旅行記 #06 ヤッケブースのパンケーキは食事編に戻る
沖縄 渡嘉敷旅行記 #08 気遣いが温かい沖縄居酒屋びいどろ編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿