2013年11月18日月曜日

富山石川 海鮮づくしの旅 #01 いきさつ編



1、行き先の候補
2、行き先は
3、温泉宿に泊まる
4、最終的に




母親を連れてどこか旅行に行きましょうか。
という話になりまして。
秋も深まったこの時期に旅に出かかました。


とはいえ。

夏休みに北三陸、東北に行って。
9月の終わりに沖縄、渡嘉敷島行って。

そんなわけですから。
遠いところや。
何泊もするような旅はできません。

軽く、一泊程度。
近場で。

というわけで候補に挙がったのは。

伊豆。
熱海とか伊東とかね。
東伊豆。

それか雲見とか南伊豆。

伊東には、魚地獄の民宿があるし。
魚を食べに行くのがよさそうじゃないですか?

京都とか奈良とか。
名古屋からなら日帰り圏内ですけど。

有名なお寺めぐりして。
京懐石なんか食べて。

ゆっくり泊まってくるのがよさそうじゃないですか?

瀬戸内。
魚が好きだもんね。

大三島の魚地獄の宿とかね。


しまなみ街道を走るのって、車であっても気持ちよさそうじゃないですか?

「それ魅力」の橋は隣の大きい橋ですけど。


そんな風に。
いろいろと候補を出しましたけれど。

どこがいい?
って聞いたんです。

そしたら。
北陸がいいって。
あんまり行ったことが無いからって。

一声で決まっちゃった。

そういうわけで北陸行きとなりました。

市場とか鮮魚とかありそうだしね。
おいしい魚が期待できるよねぇ。

それ魅力。


北陸には有名な温泉がいくつもありますよね。

あわら温泉。
三国温泉。
山代温泉。
宇奈月温泉。
片山津温泉

片山津は、前に行きました


その時の片山津。
お風呂もサービスも食事もいい温泉宿に泊まることができたんです。
それでもいいかなぁ、とも思ったんですが。
せっかくなんで違う温泉。

温泉街の雰囲気がよいらしいので。
山中温泉

決めたんです。

一旦は。

だけどなんかね。

魚を前面に出してくる感じがしなくてね。
ちょっとしっくりこなかったの。
せっかくの日本海なのにねぇ。

んでもまぁ、山中でもいっか。
イヤ、でもなぁ。

なんか悩んでたのね。


ちょっと調べてたら。

富山湾がいいんじゃない?

そんな風におもいまして。

富山湾といえば。
シロエビ。
富山湾の宝石。

食べたいねぇ。

近江町市場のお寿司屋さんでおいしかったよねぇ。


じゃぁシロエビが食べられるところ。
そこでやっと決まりました。

氷見温泉。

氷見。
なんか、北陸のおいしい魚が食べられそうな地名だよね。
寒ブリとか。

氷見温泉郷。

温泉もあるんですねぇ。

観光鮮魚施設も有りそうだし。
なんか期待がふくらんできましたよ。

評判のよさそうな温泉宿を探して決めました。。
モチロン、しろえびを食べさせてくれるところね。

この時期。
カニも解禁されてるんですけどね。

富山湾の宝石!白えび満喫プラン【貸切温泉一回無料】

って言うのにしました。



みみさん 富山石川 海鮮づくしの旅に行く旅行記:目次

富山石川 海鮮づくしの旅 #02 ひるがの高原S.A.で食べるなら編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿