2013年12月24日火曜日

式年遷宮 伊勢神宮参拝 #11 内宮の別宮参拝編



1、別宮への道
2、荒魂宮参拝
3、内宮参拝終了





正宮で感謝の気持ちを伝えたので。
今度はお願い事をしに行きますよ。
境内の別宮へ向かいます。


正宮の参拝後。
石段の下にまた下ります。

上がってきた石段ではなく。
正宮に向かって左手に降りる人用の通路がありました。

そのまま来た道を戻らずに、別宮方面への通路を通って行きます。

別宮へ

途中に、御稲御倉御稲御倉外幣殿があります。

御稲御倉

それぞれ。
神田で収穫した稲穂が治められているところ。
神にお供えする神饌を調理するところ。
神宝が収められているところ。

だそうです。

そうしてさらに進んで。
坂を下った正面に、別宮

別宮に到着

荒魂宮(あらまつりのみや)。


石段をあがって参拝します。

石段の上

外宮と同じく。
正宮のご祭神の荒御魂が祀られています。

つまり、天照大神の魂ってことですね。

外宮で知識を得てきましたから。
よ~く知ってますよ。

新しい

ここでお願い事をしました。


荒魂宮参拝をして、順路どおりに進みます。
すると行きに、正宮へ向かった道と合流です。

合流ポイントの石


神楽殿でご朱印をいただきました。

神楽殿

相変わらず、お守りやお札を求める人がいっぱいでしたが。

人がいっぱい

お守りが欲しいので。
順番を待っていただいてきました。

御朱印もここで

ここからまた、来た道とは違う道で帰ります。
次の合流は、手水舎よりも宇治橋よりのところになります。

その道。
途中には参集殿
参拝の方のための休憩所。

左の角でお守りなどいただけます

ここでもお守りとかをいただけます。
神楽殿と同じ。

しかも、ぜんぜん求めている人がいないの。
これは穴場スポットですね。

神楽殿が混んでて、時間がかかりそうだったら。
この参集殿にやってくるのがおすすめです。

そして、やってきた道と合流しました。

瀧祭神に行っていないので。
正宮の後に行くもんだと思ってたので。
このあとまた、手水舎を超えて、五十鈴川御手洗を越えて。

ほんとは最初に行かねばならん

瀧祭神にお参りしてきました。

瀧祭神

瀧祭神にお参りできまして。

思い残すことは無くなりましたので。
境内をゆっくり見ながら戻ります。

酒樽

たっぷり内宮を歩きましたが。

宇治橋手前の鳥居

宇治橋を渡れば内宮参拝は終了です。


みみさん 式年遷宮 伊勢神宮参拝に行く:目次


式年遷宮 伊勢神宮参拝 #10 皇大神宮 内宮参拝編に戻る
式年遷宮 伊勢神宮参拝 #12 おはらい町おかげ横丁で遊ぶ前編に続く

0 件のコメント :

コメントを投稿