2014年1月20日月曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #12 羊ケ丘展望台へ行く編



1、雪国のタクシー
2、羊ケ丘展望台へ





南平岸から、羊ケ丘へ。
タクシーで行くことになりました。
雪道をものともせず走る札幌のタクシー。


南平岸駅の近くの道ですから。
すぐにタクシーに乗ることができました。

運転手さんに行き先を告げます。
「羊ケ丘って言うんですか?
 あのクラーク博士の銅像があるところ」
「ああ、羊ケ丘展望台ね」
「どのくらいかかりますか」
「すぐですよ~」

何分ぐらいかかるんだろう?
いくらぐらいかかるんだろう?

どっちもわからず。

さすが北海道。
車道は雪で覆われています。

けれど、コッチの車。
まったく普通に運転してますね。

うわ~、このスピードで大丈夫なの?
ってくらいの車がほとんど。

あたしのところなんか、雪がめったに積もらないから。

ちょっと雪が降っただけで。
路面の一部にちょっとシャーベットが積もっただけで。
大渋滞になるんだけどねぇ。


タクシーで街中を走り。
羊ケ丘展望台の入り口へ到着。

入り口には料金所があるのね。
展望台への入場料が必要です。

タクシーメーターの料金に、入場料は含まれてません。
なので、あたしが後部座席の窓を開けて支払います。

運転手さんは無料らしい。
なぜだ?
入場するのに。

一般道からこの料金所を通って展望台まで。
けっこうな距離があります。

登り坂の曲がった道。
モチロンたっぷりの積雪。

料金所の先の風景

最寄の駅からだったとしても。
徒歩でやってきて上がるのはちょっと大変だね。

タクシーの運転手さん。
「久しぶりにここに来たけど、やっぱり何にもないなぁ
ですって。

今のところは何もない。

普通は、地下鉄福住駅からバスを利用するのが便利らしい。
だがしかし。
路線バスの場合。
どうやって入場料を払うんだろう?

羊ケ丘展望台は、終着・始発か?
途中の停留所だとしたら、ここで降りない人の料金はどうなるんだろうねぇ?




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #11 次の札幌観光スポット編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #13 絶景の羊ケ丘展望台編に続く
みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿