2014年1月24日金曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #16 くつろぎの札幌ホテル編



1、客室
2、スパ





このホテル。
ちょっと繁華街から離れていますので。
静かでくつろげます。
また、スパで旅の疲れを癒すことも。


ホテルモントレエーデルホフ札幌。

あたしたちの部屋は、それほど広くはありませんでした。
でも、狭いっていうわけでもなく。

ベッドは広い

割とお値打ちな旅行プランでしたから。
この程度の広さでしょう。

お風呂とトイレ。
これも極普通の大きさ。

洗面

コンセントがたくさんあるのはうれしい。

タップが備え付け

充電したいものがいっぱい有るからねぇ。

テレビの横にも

セイフティボックスは無し。

加湿機付き空気清浄機

ちょっと不思議なのは。
普通なら、ベッドの間に置かれるべきテーブル。
それがなぜか壁に。

奇妙な位置のサイドテーブル

だって、テーブルの両側にライトがついてるんだよ。
左右のベッドを照らすためのデザインでしょ。

なのになぜだ?
間に置くことができない理由があるのか?

怖っ!

あたしたちの部屋。
窓が東向きの部屋でした。

まず外を見て思ったこと。
札幌、四角っ!

夕暮れの札幌

なんかね。
窓から見える建物がね。
でかい建物がね。
やけに四角なの。

道路が碁盤の目ですから。
それも四角く思わせるのかしらん?

建物にも道路にも雪が積もってて真っ白。
これはきれい。


窓から見える範囲だけですけど。
夜景もきれい。


ゲッティではない。

このホテル。
SPAがついてます。
雑誌でもない。

14階に有ります。
温泉的施設。

大浴場みたいなもんと思っていただければよいかと。

ただし、有料。
宿泊者割引ありますけど。

あたしたち。
入浴付プランで泊まってますから。
別に料金を支払う必要はありません。

タオルやアメニティなどはあります。

客室の寝間着を着てやってきてはいけませんって。
でも、客室のスリッパはOKよん。

24時間営業ではありません。
夜はまあまあな時間までやってますけど。
朝が遅い。

朝風呂に入ってからお出かけ。
ってのはちょっとできないね。

だから、朝は客室のシャワーで。

客室のバス

せっかくなので。
二晩ともスパに入ってきました。

屋内の浴場の他に。
外にも小さ目の湯船が有ります。

露天ではないですけど。
冷たい外気に触れながらの入浴ができます。
体が温かくて、頭が冷たい。
こういう入浴スキ。

今日はずっと歩きの観光でしたから。
大きなお風呂やジャグジー。
サウナなんかに入ると疲れが取れるよね~。

じゃらんnet提供




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #15 札幌のホテルにチェックイン編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #17 すすきのへ行き方編に続く
みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿