2014年2月2日日曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #21 海鮮居酒屋開陽亭さんへ編



1、アクセス
2、イカ釣りはできず





すすきのから地上に出て。
居酒屋さんへと向かいます。


暑い思いをして地下を歩いたけど。
地上はやっぱり北海道ですから。
極寒。

と言うほどでもないけどね。
地下との温度差でね。

地上の風景。

お~。
すすきのだぁ。

ニッカのネオン。
歓楽街。

色が変わる

探偵がいそうだぁ。

夜でもにぎやか

今夜のお店。

南5西6店。

つまりアレだね。
東西と南北の筋だね。

白川通大津みたいなもんだね。
樋口富小路から出火、みたいなもんだね。

だもんですから。
わかりやすい。

外観

迷うことなく到着しました。

店の前のメニュー

夜になって気温が下がったんでしょう。
路面が凍ってて、滑りそうになりましたけど。


この居酒屋さん。

イカ釣りできます。

ガラスに書いてある

おー。
イカ釣りは得意だが~。


本物のイカだよ。
生きたイカだよ。

それを店内で。

といっても。

生簀に泳がされているイカ。
それを引っ掛けるだけらしいんですけどね。

とはいえ。

自分で釣ったイカ。
それを即さばいてもらって。
生きのいいいいうちに食べることができる。

そりゃぁおいしいだろうねぇ。

唐津で食べた生きたイカ。
おいしかったもんね~。


ぜひともやってみたいもんだ。

と思ってましたが。

この日。
悪天候で漁が無く。
生簀に泳がすイカがないんだって。

イカ釣りはやってませんでした~。




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #20 新鮮な海鮮が食べたい編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #22 驚愕の刺身を開陽亭で味わう編に続く

みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿