2014年2月7日金曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #25 最初のホテル朝食は披露宴編



1、朝食会場
2、朝食バイキング
3、バイキングの子供






あたしたちの宿泊プラン。
朝食付きです。
このホテルでも、朝食はやっぱりバイキング。


ホテルモントレエーデルホフ札幌。

ホテルの朝食会場。
二ヶ所あります。

多分、宿泊客の人数状況で切り替えてるんだと思います。

会場はそんなに混んでいなかったので。
この日は宿泊客が少ない日用の会場でしょう。

知らないけど。

どっちの会場になるか。
その当日にならないとわからないみたい。

お知らせ方法は。
エレベータの中
その日は何階なのか。
張り出されています。

会場案内

会場はねぇ。
レストランとかじゃないです。

つきあたりが会場

結婚式場。
披露宴の会場。

おお~。

新郎
せっかくなので、お嫁さん席に座りました。

壇上で仁王立ちする新郎

壇上。

来賓席

来賓の方々がよく見渡せます。


だいたいどこのホテルでもおなじみ。
朝食はビュッフェスタイル。

なんて日だっ!

会場の中央に料理が並びます。

温めている焼き魚がうれしい

ホテルによっていくらかラインナップが違いますよね~。
地域によってラインナップが違いますよね~。

ソーキとか無いもん。

目玉焼き

おなじみの料理。
スクランブルエッグとベーコンとソーセージ。
どこのホテルでも、バイキングの定番として見かけますよね。

このソーセージがうまい
ここでもありました。

どこでもおんなじ様な味ですけど。
ちょっとは食べますから、一応いただいてきました。

朝食を食べるみみさん

玉子とベーコン。
これは普通の味。

だけどね。
ソーセージ。
これがおいしかったぁ。

見た目は極普通だったんですが。
さすが北海道のソーセージ。

一味違うわね。

納豆を食べるみみさん

インカの目覚め。
おいしいと評判のジャガイモ。
それが蒸かしてありまして。

ふかしたインカの目覚め

さらに。
イカの塩辛も有りましたので。

朝から塩辛

勝手にじゃがバター塩辛。
作りました。
バター抜きだけど。

塩辛とみみさん

おいしかったけど。
バターが無いでイカンかったわぁ。

後から考えたら。
パンコーナーでバターを持ってくりゃぁ完璧だったのに。

パンコーナー

札幌のグルメ。
スープカレーもあります。
これはスパイシー。

おいしそうなおかずが他にいっぱい有ったもんですから。
スープとしてカレーをいただきました。

たらことご飯

他においしかったのは。
タラとキタアカリの鱈イモ餅。

いちばん左が鱈イモ餅

ジャガイモばっかり食べてるねぇ。


ビッケのことではない。
会場にいた子供のこと。

あたしがおかわりのご飯をとりに行ったら。

ご飯のお供系

先に小学生低学年ぐらいの子がいまして。
炊飯器からご飯をよそおうとしてました。

でっかい炊飯器。
フタの直径もでかい。

その子、身長が低いもんだから。
フタを完全に開けることができないのよね。

だもんですからみみさん。
うしろからあけてあげたの。
「ありがとうございます」
ちゃんとお礼を言える子でした。
感心感心。

これはメークイン

そして、ご飯のお茶碗とおかずの器を二つ。
席まで持っていけなくて妹を呼んでた。

だもんですからみみさん。
「あそこにお盆があるから。
 それを使いなさい」
そう教えてあげたら。

お父さんが飛んでやってきました~。

サラダのトマトがいいでしょ

「うちの子が何かしましたでしょうか?」
「いえ、何も問題ないですよ」

甚平を着た人相の悪いおっさん。
それが自分の子となんかしゃべってる。

そりゃぁ驚いて飛んでくるわねぇ。

外はすごい雪になってきたし。

窓の外は雪~

だいじょうぶかねぇ?

じゃらんnet提供




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #24 初日の二次会編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #26 二日目の天気は大荒れ編
みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿