2014年2月27日木曜日

真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #44 ジンギスカンを食べる編



1、ジンギスカンを食べる
2、やっぱり欲しくなった






いよいよジンギスカン。
食べますよ。
本場北海道のジンギスカン。
飲み物も欲しいですね。


お料理はすぐにやってきます。

生ラム

材料だけだからな。
時間はかかるまい。

トラディショナルジンギスカンとみみさん

あんまり火を通しすぎると硬くなるらしい。
程々の火加減がよろしいらしい。

ささっと焼いて。

ジンギスカンを焼くみみさん

タレにつけて。

熱いうちに一口で。

これはうまいっ!

うまっ!

あー、もうなんかね。

お口に入れた瞬間。
おいしい焼肉を食べた時みたいにタレの味。

二三回噛むと。

お口の中に広がる。
羊独特の。
獣臭さ~。

うまい~。

好きだ~。

次々焼きます

羊肉の獣臭。
苦手な人もいるけど。

好きでよかった~。

トラディショナルも生ラムも。
味的にはあんまり違いを感じなかった。

生ラムとみみさん

生ラムの方が、厚いので食べた感触がしっかりしてます。
それなのに、柔らかいのね。

トラディショナルは、薄いけど。
羊肉なんでね。
しっかりおいしい。

うまく野菜の上で焼くことができない時があって。
直接鉄板でトラディショナルを焼いちゃったけど。
別に問題なくおいしかったけどなぁ。

いい感じに焼きあがる

そして。
ルスツ高原豚フランク。

うまいフランク

これもうまいね~。

北海道だからか?
肉加工品がおいしい。


昼間ですけど。

肉を焼いて食べてますから。
ビール園ですから。
回りの人たちもけっこうやってますから。

飲みたくなりました~。

運転しないし。

じゃぁね。
ちょっとだけ。

いくつか種類がありますけど。
この北海道の旅でお気に入りだった。
クラッシック。
いただきました。


クラシックの到着

うまいね~。

焼肉にはこれだよね~。
クラシックは、サイズが一つだけなんだね。

小さいジョッキなので。
すぐになくなっちゃった。

さて。
どうしよう。

まだまだお肉。
いっぱいありますがね。
フランクもありますがね。

まだお肉はあります

じゃぁね。
もう一杯だけだよ。
黒ラベルだと大中小あるね。

たくさん飲み過ぎてはイカンで。
中にしときました。

そしたら。

何じゃこりゃ~?
でかい中

でかっ!

大ジョッキぐらいあるが~。

なんかね。
ちょっとお値段がね。
高いな~。
とは思ったんだ。

工場直送だから高いんかな。
とか思ったんだ。

こんだけ入ってれば、この値段になるわ。

サッポロビール園で満足

たっぷり入ったジョッキで。
飲むのも食べるのも満足できました。




真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #43 ジンギスカンには種類がある編に戻る
真冬の北海道 札幌 グルメ旅 #45 サッポロビール園から札幌駅編に続く
みみさん 真冬の北海道 札幌グルメ旅に行く:目次

0 件のコメント :

コメントを投稿