2014年3月26日水曜日

熟年夫婦が結婚式 #2 みみさんは承諾したのか


夫の条件は聞くが守れない時もある


1、譲歩の条件
2、強制連行



わーかーりーまーしーたー。
じゃぁもうね。
出ますから。
結婚式。

だけどね。
いろいろ決めることは全部やってよね。
ただ、あたしは式に出るだけでいいっていう風にしてね。
新郎として。

新郎っ?

新郎

それってどうなの?

まあいいけど。
そういう風に段取りしてよ。

事前打ち合わせとか行かないからね。
あたしが行かなくてもいいでしょ。

あたしは、特にどうしたいかって希望はないからさ。
自分の好きなように決めてきてよ。

だって、打ち合わせ場所には他のカップルもいるんでしょ。
若い幸せそうなカップル。
いっぱいいるところにおっさんは場違いでしょ。

20も年下の若い子と結婚するならね。

「おっ、あのおっさん金持ってるんだろうなぁ
漂流者のペッ、みたいに」
なんて羨望のまなざしで見られるかもしれんけど。

まあね、たいていの人の反応はわかるわね。

「なんだ、あのおっさんとおばさん。
まさか結婚式するんか?
いい歳こいて」

きっと、思われるって。


事前打ち合わせ。
最初の数回は、約束通りあたしは行かなくて済んだの。
一人とか義姉さんと一緒に行ってくれてたんです。

ある日。

「次の土曜の予定はいっしょにマリオットに行きます」
言われました。

「行ってください」でもなく。
「行きましょう」でもなく。
決定事項。

「え~、行かなくてもいいって言ったじゃない」

「今回は、段取りとかの話なので行ってほしいのです
話を聞き漏らしたり、聞き間違ったりするといかんし
わからないところとか気づいて質問してほしいし
今回だけだで」

「うんもぉ~」






☆ 熟年夫婦が結婚式 #1 はめられたみみさんに戻る
☆ 熟年夫婦が結婚式 #3 何度すりゃいいのさ事前準備に続く


0 件のコメント :

コメントを投稿