2014年4月20日日曜日

#10 みかんの木の朝食はネバネバさせてから:熱海の旅行記



1、二次会は行われなかった
2、旅館の朝食
3、食後のコーヒー




普通なら。
夕食後に、お風呂入ったり。
軽く腹ごなししてから。

部屋で二次会したりするんですけどね。


珍しく、ほとんど飲まずに寝ました。

だって、前の夜には送別会で飲んだんだもん。

どうですか?
そろそろサンドバッグ状態ですか?

そういうわけでして。
帰るのが遅くなって、若干の寝不足だったんだもん。

そして。
熱海の海岸を散歩して。
急階段、急勾配の坂を上って疲れたんだもん。

さっさと寝ちゃったい。

熱海の駅前とかのお土産やさんで。
地の物っぽいおつまみは買ったんだけどな~。

それも食べませんでしたっと。


そんなわけですので。
朝起きたら。
お腹はかなり減ってます。

この旅館。
朝食が8時からと。
ちょっと遅め。

おなかすかせて、待ちかねて、朝食会場に向かいました。

夕食と同じところでの朝食です。

テーブルの上を見ると。
なんかこまごましたものがいっぱい乗ってます。

こまごま系

おお。

たくさんあるのはうれしい

一品を少なめにして。
たくさんの種類を食べさせてくれる。
そういう趣向ですかな?


席についたらお料理の説明。

こまごまとしたのは、ネバネバ系の料理なんですって。

ネバネバ

この材料を、器に入れて。
ネバネバかき混ぜてから。
出汁で味付けして食べる。

ネギトロや、納豆や、メカブ、長いも、イカ。
ネバネバしたものばっかり。

ネバらせてから食べる

これはちょっと面白いね。
そしておいしい。

う~まい

だけど、小さい食器の洗い物が多くてたいへんだ~。

焼き魚はやっぱりアジの干物。

鯵の干物

すでに焼いてありますので。
少し暖める程度で、すぐ食べられます。

温めて食べる

朝食の鯵。
お~いしいよねぇ。

さすが沼津鯵。
知らないけど。

硬めのご飯

ご飯がちょっと硬めで。
これがまた、朝食のおかずに合うんだわね~。

硬めといえば、温泉卵もちょい硬め。

黄身が硬い~

あぅ~ん。
黄身が流れないが~。

これはこれでおいしいけどね。

玉子ご飯は好きだ~

そして、硬めといえば。
お豆腐。

豆乳を燃料で暖めて。
固まれば豆腐のできあがり。

豆腐

硬めだよ。

硬い

豆の味がしっかりおいしい。

味噌汁は、かに汁。
渡りガニ系のカニだね。

カニの香りがおいし~。

カニ汁

そんな料理のほかにも。
基本の料理だけでもかなりおいしい。

基本のおかず
わさび漬けとかね。
ヒジキとか。

ワサビ漬けがうまい

おいしくてね。
ご飯三杯いただきました。

もっと食べられたけど。

食いすぎてはイカン。


朝食は食事どころでしたが。

オレンジジュースもあります

食べ終わったら下に降りてみましょう。
コーヒーのサービスがあります。

お好みのカップで

お好みのコーヒーカップで、温かいコーヒー。

くつろぐみみさん

食後にほっとできますよ。

じゃらんnet提供







☆ #09 みかんの木の巨大金目煮付け追加は正解か:熱海の旅行記に戻る
☆ #11 楽しみだった帰り道の観光がまさかの:熱海の旅行記に続く






みみさん 熱海温泉の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿