2014年5月17日土曜日

#07 三国カルナの知られざる極上ジェラート:北陸・長野 出湯の旅


1、食べ歩き
2、ジェラート屋さん
3、ジェラートを食べる





三国の街に車を止めまして。
町並みの散策をします。

でもね。
あたしの好きなのがこの町にはないの。
食べ歩き。
買い食い。

ご当地グルメで町おこし、活性化。
そんな、どこでもやってるような手段。
野暮だね。

ゆるキャラも要らないよ。

まぁそうなんですけどね。

純粋に町並みを楽しめばよろしい。

古い町並み

と、歩いていたら。
見つけました。

ジェラート屋さん。

ジェラート屋さん

おお。

なんかご当地グルメではないが。
冷たいもんは食べたい。

帰りにもここを通りますから。
その時食べましょう。


街の散策から戻ると。

なんじゃこりゃ~。

ものすごい行列だ~。

だいぶはけた

さっきは全然混んでなかったのに。
ひょっとして、超有名店か?

近くに停めてある車。
県外ナンバーばっかりだ~。

旅行ガイドとかに乗ってるのか?
でも、ガイドを持ってる人はほとんどいなかったし。

なぜだ?
なぜこんな人気だ?

並ぶわな。

そんなに待つことなく。
行列ははけていきます。

店の前には、注文方法が書いてあります。

注文方法

今日は、カップコーンのみだそうです。
カップコーン?
ふ~ん。

そして、量と種類を選びます。

さらに、おまけの一口も選んでくださいって。
おまけの一口?
何だろうねぇ。

あたしの順番が近付いてくると、おまけの意味がわかりました。
注文したもの以外に、一口試食させてくれるってことでした。


ケースには14種類のジェラート。
う~ん。
なやむねぇ。


一人一種類ではさみしいけど。
一人二種類ずつだとちょっと多い。

なので。
三種盛りにしましょう。

選んだのは。
三国の海の塩。
きな粉。
そして。
愛媛県・八幡浜市 矢野源一郎&洋子さんのみかん。

タイトル長いわっ!

三種盛り

海の塩はねぇ。
ケースの中で、淡いブルーグリーンがきれいだったから。
さわやかそうだったから。

きな粉は、和風な甘いのがいいかなと思ったから。

そして、愛媛県(略)は。
酸っぱいのも食べたかったから。
唯一の酸味系。

おまけは黒豆。

塩がね。
良いよ。

塩がおいしい

一応基本の味はミルクなのかなぁ。
お口の中で、軽いミルク味がさらっと溶けてなくなる。
そのあと一瞬おいてから、ほんのりと塩味。

いいね。
さっぱりしてる。
キリっと塩味が引き締めるね。

色で選んだけど、正解。

きな粉も、さらっとした味。
きな粉だから濃厚を予想してたけど。
後に残らないすっきり。

(略)みかんは、予想通り。
酸っぱい柑橘の味が、この気候にあう。


おまけの黒豆は。
食べさせてもらえんかったでわからん。

なんかこう。
全体的に。
濃厚ではない、さらっとさっぱりスッキリ系の味です。

おいしかった

人気なのもうなずけますね。






☆ #06 三国の街で古い町並み観光に戻る
☆ #08 芦原温泉巨大観光ホテルまつや千千に続く

みみさん 北陸・長野 出湯の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿