2014年5月22日木曜日

#11 見送りに恐縮する芦原温泉まつや千千:北陸・長野 出湯の旅



1、チェックアウト
2、出発





朝食を終えましたら。

お風呂に入ってきます。
この朝ぶろがね。
温泉宿の醍醐味。

夜の露天風呂もいいけど。

朝日の露天風呂は目が覚めますわね。

そして、帰り支度して。
館内の朝市を見てから。

朝市

チェックアウト。
昨晩の夕食で飲んだ飲み物。
カウントされてます。

夕食時に。
「お飲み物を確認いたします」
言われたんで。
「飲んでません」
って言ってみたんですが。

瓶とジョッキがテーブルにしっかり置いてありますから。
動かぬ証拠を握られてますから。

捜査の手を逃れることはできませんでした。


玄関前でね。
撮影したいから。

出発のみみさん

荷物を運んでくれるスタッフの女の子に。
「もう、ここでいいよ」
言ったんですけどね。

帰らないね。

若い娘さんだったから。
なんか悪くてね。

百戦錬磨の仲居さんなら、つまらんジョークの一つでも言えるんですけどね。

宿の外観とか。
写真撮ったりしてたら。

こんな感じ

ほかの仲居さんが。
「こっちにも看板ありますよ~」
なんて言ってくれるもんですから。

呼ばれた看板

撮りに行きますわな。
その間も、女の子待っててくれて。
すまんのぉ。

撮影終わって。
車に乗り込んでも待ってるもんですから。
ゆっくり次のルートを調べるのも、なんか悪くて。

早々に出発しました。
で、角を曲がった所で車停めて。
ナビに入力するという。

何という気を使うお客だったろうか。
あたしの人柄がわかるエピソードだよね。

でね、駐車場から車が動き出す時。
それまで立って待ってた女の子。
青いハンカチ振って見送ってくれるのよ。

ホテルの前の駐車場を出て。
車が角を曲がって見えなくなるまで。
その女の子。
ハンカチ振りながら、追いかけて見送ってくれるのよ。

いやだわ~。
恐縮するやら。
こっぱずかしいやら。

このために、待ってたのね。
「帰ってもいいよ」
ってあたしが言ったのにもかかわらず。

団体さんのバスとかだと。
お見送り隊の人数が多いから。

ちょっとした見ものでしたよ。

じゃらんnet提供





北陸 あわら温泉 まつや千千の情報はこちら


☆ #10 芦原温泉まつや千千旅館の極上朝食に戻る
☆ #12 長野へ向かうランチは富山でに続く






みみさん 北陸・長野 出湯の旅に行く:目次



0 件のコメント :

コメントを投稿