2014年6月21日土曜日

#04 車折神社と芸能神社参拝:京都 洛西の旅



1、車折神社へのアクセス
2、車折神社参拝
3、芸能神社参拝




嵐山を出発して。
インターから車でやってきた道。
太秦方面へKHSの折りたたみ自転車で向かいます。

道路が狭いね。
路肩も歩道もせまい。
そのくせ交通量が多いのでちょっと怖い。

けど、ホンの1キロちょっとだから。

太秦方面に向かって左側。
路地に入った先に神社があります。


朱色の柵の様なお札のようなの。
玉垣。
名前が書いてあるのがたくさん見えてきます。

鳥居の横には、数台停められる駐車場があります。
無料。
自転車もここに停めて参拝します。


車折神社の本殿に向かう手前。
ここに有名な芸能神社があります。

車折神社が芸能の神様なのではなくてね。
車折神社は金運や良縁の神様。

駐車場から続く参道

その境内にあるけど、芸能神社とは別なのです。

芸能神社

まず先に、この車折神社に参拝します。
ご祭神は清原頼業公。
学問の神様。

車折神社本殿

参拝の作法が書いてありました。
せっかくなのでそれに沿って参拝しましょう。

まずはじめに、手水舎で御清め。
これはどこの神社やお寺でもしますな。

御清め

そして次に、本殿の隣にある清めの社を参拝します。
これで、悪い運気を浄化するんですって。

清めの社

ここで悪い運気が浄化できちゃったら、あたしの今回の京都の旅。
目的は達成なんだけどね。

社務所

そして、社務所で祈念神石を授かります。
パワーストーンですって。

社務所の中

そうしたらいよいよ本殿で参拝。

祈念神石とみみさん

祈念神石を両手で挟み願い事を念じます。

参拝するみみさん

もちろん、あたしは強めに念じましたよ。

参拝したみみさん

これがお作法。

弁天神社

境内には、このほか弁天神社などもありますから。

地主神社

参拝してきました。



そしていよいよ芸能神社。

芸能神社

ご祭神はご存じ、天宇受売命。

お札がいっぱい貼られています

天照が隠れた、天の岩戸の前で踊った女神ですな。

伊勢神宮、内宮の近くに猿田彦神社があります。
そこの境内にも、天宇受売命を祀った神社がありました。


そこもやはり、芸能の神として有名です。

参拝

参拝を済ませたら。
ご朱印をいただいて。

ご朱印をいただいた

そして。
玉垣を見て回ります。

有名芸能人

そうそうたる芸能人の名前が並んでますねぇ。
これをずっと見てても飽きないですね。

見て楽しい

若い娘さんたちは。
お目当ての芸能人の名前探しで一生懸命でした。

中央のローカルタレントに反応した

「みみさん」も出してみたいもんですなぁ。
Youtube、みみの目ムービーや、このみみの目ブログが繁盛しますようにって。

京都 嵐山温泉・彩四季の宿 花筏
じゃらんnet提供

☆ ←#03 嵐山を起点にコースを考えたに戻る
☆ #05 弥勒菩薩には救われる広隆寺に続く→

みみさん、京都洛西 リフレッシュの旅に行く旅行記:目次






じゃらん

日付未定    泊    部屋 /大人

0 件のコメント :

コメントを投稿