2014年7月16日水曜日

#10 国際通りの買い物でお悩みの方におすすめ:沖縄・渡嘉敷2


1、お気に入りのTシャツ
2、国際通りでお買い物
3、ちんすこうを買うなら
4、そのほかのおすすめ




そのあと。
お気に入りの洋服屋さん。
琉球の里、に寄って。

琉球の里

行き方は簡単。
国際通りに面してます。

むつみ橋通りと平和通りの間。
カルビープラスに行ったなら。
そのまま久茂地方面へすぐ。

Tシャツを買います。

ここのTシャツ、すっごくおすすめ。
まず、デザインがいいね。

みみさんの所有

沖縄風の柄。
プリントと刺繍が混ざっててね。
いろんな場所にほどこされてるのもいいでしょ。

国際通りでよく売っている。
文字がプリントされたのもいいですが。
こんな落ち着いた、ちょい悪そうな柄はどうですか?

買ってすぐ着た

そして、生地もいい。
ガーゼのような肌触り。
ちょっと厚手で丈夫。
洗っても伸びにくくていい。

普通の半そでもありますが。
七分そでものあったり。

七分そで

お気に入り。


なのにねぇ。
通販で売ってるのを見つけられないの。

「紅」っていうブランドなんだけど。

どなたかご存知でしたら教えてください。


そのあとは、国際通りにひしめく。
おみやげ屋さんなどに行きます。

おみやげ屋さん

おすすめなのは。
かどの駄菓子屋、フジバンビ。

行き方はちょっとだけ難しい。
ホテルJALシティ那覇から東。
パラダイス通りに曲がってすぐ左側。

外に面した階段を上ります。

もう開けちゃった

ここの黒糖ドーナツ棒。
旨いよね。

「黒糖ドーナッツ棒」ではない。

お値打ちだし、個装されてるし。
サイズもいろいろあって。
ばらまき用おみやげに最適。

熊本だけど。

黒糖ドーナツ棒のお求めはこちら


かどの駄菓子屋、フジバンビさん。
黒糖ドーナツ棒が一押しですが。

もうひとつおすすめがあります。
店内でシークヮサーの試飲させてくれます。

シークヮサー原液ね。
100%の。

そのシークワサー原液って、いくつかの会社が出してて。
種類がいっぱいあって。
どこのおみやげ屋さんでも必ず何種類か置いてあります。

選ぶのに困るよね。

だったら、このお店のシークヮサー、うまいよ。
おすすめ。

沖縄県産果汁100% 山原シークヮーサー 500ml

これまで、シークヮサー100パーセントのヤツ。
いろいろ飲んでみましたけど。

あたしはこれが一番好き。
酸っぱすぎず、苦すぎず。

水で薄めて、ちょっとシロップ蜂蜜で甘みをつければね。
最高のシークヮサードリンク。

泡盛にちょっと入れるのもまたおいしい。

沖縄県産果汁100% 山原シークヮーサーはこちら



沖縄らしい物で他には、と言われれば。
ちんすこうなんですけどね。

老舗の新垣ちんすこうのお求めはこちら


普通のちんすこうの他にも。
各社工夫を凝らしたちんすこうが売られています。

そんな中で。
あたしも、これはおいしいねぇ。
って思えるのを二つほど。

雪塩ちんすこう。
南風堂さんの。

雪塩ちんすこうのお求めはこちら


そして。
塩胡麻ちんすこう。

紅いもタルトで有名な、お菓子御殿さんの。

御菓子御殿 塩胡麻ちんすこうのお求めはこちら


この二つ。
ちんすこうかぁ?
っていうくらい、ちんすこうではない味。

だがうまいんだなぁ。

個装されてて。
一箱当たりの量が多いので。

これも、ばらまき用に最適。
あたしの沖縄おみやげローテーションに入っています。


涙そ~そ~。
最近頭角を現している黒糖お菓子。

株式会社ティンミーさんの。
涙そうそうではないらしい。

買いました~

沖縄風黒ごま黒糖ドーナツ。

」?
ふ~ん。

あたしは、黒糖が好きなんで。
この味は好き。

沖縄風黒ごま黒糖ドーナツ 涙そ~そ~はこちら


そして。
お待たせしました。


ハブアタック。

グンとくる?

なにそれ?
沖縄のドリンク剤らしいんだけど。
ハブエキスが入っています。

いろんなところで見かけます

でも、実は清涼飲料水。


ハブエキスと書いてある

メーカもよくわかんない怪しさ。

代行?

いいでしょう。

買いましたがね。

ハブアタックのお求めはこちら


ハブアタックのど飴なんかもあります。

なぜのど飴?
なぜだ~?
なぜ、のど飴にハブエキス?

ハブアタックのど飴のお求めはこちら


そんなヘンなものも買いましたが。

国際通りには、はらドーナッツができてたりして。
はらドーナッツ好きなので。
少しおやつに買ったりして。

ドーナッツを買いに

その後、適当な所で解散して。
夕食時間まで。
ホテルに戻って休むもよし。
このまま買い物や観光をするもよし。
自由行動にしました。

大人ばかりだからね。
こんな行動ができるわけで。

旅のコーディネーターとしてはありがたい。

じゃらんnet提供
ホテルJALシティ那覇の詳しい情報はこちら

☆ ←#09 国際通りのおすすめカルビープラスに戻る
☆ #11 安里のうりずんは沖縄料理の名店に続く→







0 件のコメント :

コメントを投稿