2014年8月26日火曜日

#03 近江町市場いきいき亭の海鮮朝食:石川輪島・海鮮地獄の旅



1、近江町市場で朝食
2、謎多き海鮮丼
3、いきいき亭丼を食べる




朝食は、近江町市場で食べます。

近江町市場

また近江町市場か~。

ここんところ何回も行ってるよねぇ。

でも、近江町市場。
たのしいんだもん。

朝一番にやってきたので。
駐車場はガラガラ。

ガラガラの駐車場

せっかくの早い時間ですから。
人気店に行ってみましょう。

人気のお店もすいてる

いつも、かなりの待ち行列があるお店。
気になってたのよね~。

いきいき亭。
なんかこの辺でよくありそうな名前のお店だけど。

行ってみました。

外に待っている人はいなかったけど。
店内はもう満席。

カウンターだけの狭いお店ですからねぇ。

でも、他に待っている人はいないから。
待ってみることにしました。

苦手なものを申告できる

店の前には、名前と注文を書く紙が置いてあります。
書いて待ちますね。

手書きのメニューも

気になるメニューはいろいろありましたが。

おいしそうな海鮮

店名を冠したのがよさそうだよね。

といわけで、いきいき亭丼。

お~。
けっこういいお値段だ。

いきいきす?

苦手なものを書いておくと。
それを外して作ってくれるのもうれしい。


すぐに席は空いて。
座ることができました。

壁のお品書き

壁にサイン色紙が貼ってありますねぇ。

座って、しばらくすると。
カウンターの中から大将が。

「ご飯の量はこのくらいでいいですか?」
おお、そんなことまでも聞いてくれるんだ。
うれしいねぇ。

「そのくらいでいいです」
応えますと。

「足りなかったらおかわりしてください」って。
それまたうれしいねぇ。

ん?
おかわり?

だっていわゆる海鮮丼でしょ。

ご飯の上に刺身が乗っているんだ。
食べ終わってからおかわりしたとしたら。

もう刺身がないが~。

まだ刺身があるうちに、予想しておかわりせよってことか?

なんかヘンだなぁ。
と思うや否や。

いきいき亭丼があたしの前にやってきました。

いきいき亭丼

あっれ~?
ご飯の量を聞かれてから。
刺身をのせる時間はなかったはずよ。

と思ってよく見たら。
下段にどんぶり飯。

どんぶり飯

そして、どんぶりの上皿みたいな蓋みたいなのが乗ってて。
その上に刺身が乗ってました。

別皿の刺身

ということで。

ご飯の量を聞かれてからすぐにできあがった謎も解けたし。
おかわりの謎も解けたのでした。


どんぶりのふたの皿からはみ出る刺身群。

たっぷりの刺身

見ただけでもううれしいよねぇ。

さっそくいただきます。

う~まいねぇ。

新鮮な刺身。
ご飯は酢飯です。

旨い刺身

好きだ~。

マグロとかイカとか。
おなじみの魚たちも乗ってます。


それらも、一味違うおいしさ。

こんなんいつまででも食べていられるわ~。

お味噌汁は、白みそかな?
魚のアラが入っています。

あら汁

アラから出た魚の出汁。
うまい~。

骨をシーシーして。
魚の身を食べて。

そして飲む。

これはいいねぇ。

カニも

石川能登輪島の旅。
さっそくおいしい朝食をいただけました。

オリジナル醤油

そのあと。
ぐるっと市場を回って、また店の前を通ったら。
すでに店の外まで大勢並んでいました。

朝一で行くのがやっぱりおすすめですねぇ。

みみさん、石川輪島・海鮮地獄の旅に行く:目次

☆ ←#02 長良川サービスエリアで夕食に戻る
☆ #04 近江町市場で食べ歩きせねばに続く→

楽天トラベル株式会社







0 件のコメント :

コメントを投稿