2014年8月23日土曜日

ハルサーエイカー完全版のDVDを買ったのでご紹介



1、はまったので買った
2、ストーリー
3、はまったポイント
4、ヒロイン
5、沖縄でグッズ



あたしって、あんまりDVDとかブルーレイとか。
ソフトは買わないんですよ。

でも買ったね。
今回珍しく。

タイトルは、ハルサーエイカー。
と、ハルサーエイカー2。

なにそれ?

等身大変身ヒーローもの。
ヒロインだけど。

なんでまた?
いい年したおっさんが。

だって、ちょっと前に深夜テレビで放映してて。
めっちゃめちゃおもしろくて。

はまったんだもん。

二本まとめて

これまでにも、沖縄限定版のDVDは出てたんですけどね。
これは、字幕がなくてね。

ふとぅふとぅ?

今回、字幕付きの完全版が出たのを知りまして。
早速買いました。

なぜ日本のテレビ番組なのに字幕が必要なのか?


舞台は沖縄。

発掘現場からよみがえった古代人?

一作目

現代の食べ物を粗末にする人を、なんやかやするために。
二匹の怪人を作って、なんやかやするという。

それを阻止するために立ち向かう。
ハルサーエイカー。

大地の気、みたいなのをなんやかやして変身して。
怪人と戦い、古代人の何やかやを阻止するという。

なんかよくわかるような、わからんような。

これは一作目で。
二作目はさらによくわからん。

二作目

公式サイトを見ればわかるかも。


ストーリーとかはね。
あたし的にはまぁ、どうでもよくてね。

普通ヒーロー対怪人ものというと。
毎週違った怪人が現れてやっつけるよね。
たっぴらかすよね。

でもハルサーエイカーの怪人は二人だけ。
ずーっと出てくる。

一作目裏面

だもんですから、感情移入するね。

チリーとドブー。

この二人のキャラがいい。
漫才っていうか。
コントっていうか。
掛け合いがめっちゃ面白い。

クスケーとかだからよー、なんて言うんだよ。
怪人が。

だが、沖縄が舞台なので。
話してるのはうちなー口。

おじーおばーが話してるのとか、一時の方言ニュースのような。
まったくわからん言葉でなく。

なんとなくわかるかな、っていうライトなうちなー口。

だけど、やっぱりヤマトのあたしにはわからん事がいっぱい。

だもんですから、字幕がいるんですねぇ。
字幕版が発売されるを、待ってたんですねぇ。




対するヒーロー側。

主役はハルサーアイ。

改造人間ということではなく。
大地の気を使って変身できる。
そういう血筋らしい。

これがまた、よーわい弱い。

必殺技とかは特になく。
ほぼ打撃系で戦う。

で、チリーやドブーに袋叩きにされて。
顔だけ変身が解けたりする。

二巻の裏

サポートには、ノーグヘラーとノーグカマー。
農具へら、農具鎌、な。

農具の精霊?

農具だったり、人間だったり、変身したり。
やっぱり打撃と、ちょっとした飛び道具で戦う。

中途半端なイケメンと、中途半端なアレな感じのコンビ。

戦いよりも。
この人たちとか。
ほかの登場人物の会話が面白いのよね~。


今回の渡嘉敷や、去年の渡嘉敷の旅でハルサーエイカーグッズを買いたかったの。
なのに、那覇のどこにもなかったのよね。

ストローのカウボーイハットを買ったのも、ハルサーエイカーの影響。
2に出てくるハルがかぶってるのがかわいくてねぇ。


そんなわけで、今回DVDを買いましたのよ。

ストローハット


まぁ、だいたいDVDとかのビデオソフト。
買っただけでほぼ完結ですから。

あたしは、いつ見るのかな~。

という、おすすめの二本でした。

ハルサーエイカー (完全版)

ハルサーエイカー<完全版>はこちらから


ハルサーエイカー2 (完全版)

ハルサーエイカー2<完全版>はこちらから








0 件のコメント :

コメントを投稿