2014年11月30日日曜日

おぎ野/名東区:出汁薫る店内でいただくお蕎麦:グルメレポート




1、めん処おぎ野
2、やっぱり蕎麦を註文
3、蕎麦をいただく



少し気になっていた麺料理屋さん。
上社駅のすぐ近くにあります。

休日に。
軽く麺料理。
食べましょうということで、気になってたおぎ野さんに行ってきました。

お店の前

店の前の駐車場に車を止めて、店内に。

テーブル席とカウンター席がありましたが。
あたしたちはカウンターへ。

店に入ってすぐ感じたこと。

出汁の香り。

すっごくいいにおい。

あたしが好きな別の麺料理屋さん。
そこと同じ店内の香りがします。

おおっ。
これは期待できるか?


お蕎麦の専門店と言うわけではありません。
うどんもメニューにはあります。

レギュラーメニュー

そのほか、ランチセットも有り。
丼物もおいしそうでした。

ランチメニュー

あたしは店内の薫りに期待して。
ざる系の蕎麦にしました。

おいしそうな写真

ざるとろろそば。
いいねぇ。

もう一品は、天野菜おろし。
エビとかなくて。
野菜だけの天ぷら。

それに、大根おろしのトッピングそば。

軽く食べるにはちょうど良い。


すぐに料理はやってきました。

天野菜おろし。

おろしがいいよね

いわゆるぶっかけ蕎麦ね。
大根おろしがいい感じ。

そしてざるとろろ。

うれしいお蕎麦

お~。
これもおいしそうだぁ。

ちょっと白め

さっそくいただきますと。

蕎麦を食べるみみさん

あ~。
やっぱりいいね。

ダシがよく効いているわ。

そのままの出汁で蕎麦をいただけば。
香りたっぷりの蕎麦つゆがおいし~。

そばつゆのつぼ

そして。
とろろを、つゆに追加して。

とろろが好きだ

それでも、ツユの味は薄まらない。
負けない味がいいねぇ。

おいしい麺料理屋さんでした。









2014年11月29日土曜日

ルノーキャプチャー ファーストラン




1、初ドライブ
2、ドライビングインプレッション



せっかくの納車ですから。
どっかドライブに行きますよ。

その前に。
イプシロンにずっと乗っていただいた猫ちゃん。
キャプチャーに移っていただいて。



移動完了

出発。

なんかこう。
心地よい緊張感。

レンタカーを借りた直後のような。

新しい車で出発

そんなに時間がないので。
近場へのドライブ。

高速道路を走って、三河湾スカイラインに行くことにしました。

だけどねぇ。
この三河湾スカイライン。
ひどいねぇ。

両側の路肩からが景気よくはみ出てる。
路面のひび割れも目立つし。

センターライン付近の割れ目から。
草が生えてるし。

何より、他に走ってる車がいない。
どういうこと?

「スカイライン」なんてぇのは観光地でしょ。

天気の良い休日なのにねぇ。

おはみかで登ったことがありますが。
こんなんじゃなかったけどなぁ。


初めて走り出した時の感覚。
やっぱり、座席位置が高くて気持いい。

店の前で

アクセルを踏むと、するするっと加速します。

まだ初日だから。
急加速とかはしてみていないですが。
ストレスなく反応してくれます。

高速道路で走行中に加速したいとき。
アクセルを踏み込んでも。
グンっとくる感じではないね。

なめらか。
まだ初日だから、遠慮したふみ方だったのかも。

ハンドルはけっこう軽め。

だけど、高速道路では安定しています。

サスはけっこう硬めでした。
ですが。
ランチアのがへたってただろうから。
そう感じただけかもしれない。

エンジンルーム

期待の、クルーズコントロール。
やっぱりいいわぁ。

クルーズコントロールモード

ロングドライブでも、右ひざが痛くならないだろうねぇ。

車線変更の時。
あたしはウインカーのレバーが止まるまで倒さない癖があるんです。
作動するところまで動かすだけ。

ハンドル回り

今まで乗った車だと。
そういう時、一回だけウインカーが作動しますな。

でも、このキャプチャー。
三回点滅します。

見落とされる可能性が1/3に激減しましたね。

でかいミラー

エンジンブレーキの利きがあんまりよくない。

シフトレバーを左に倒して。
マニュアルモードにします。

シフトレバーとスタートボタン

そして、前後でシフトアップ/ダウン。

シフトダウンしても、あんまり減速しないの。
エンジン音は高くなるけど。

下り坂とか、エンブレ多用するんだけどなぁ。
まぁ、そんなもんか。
すぐ慣れるでしょう。

ルノーキャプチャー ファーストインプレッション








2014年11月25日火曜日

ルノーキャプチャー ファーストインプレッション




1、納車の日
2、レビュー



納車の日は、ランチアイプシロンのラストランの日でもあります。

車屋さんと約束した時間よりも早く出て。
ランチアとお別れの撮影。

よく頑張ってくれたねぇ。

そして、車屋さんへ。

駐車場の目立つ場所に。

おお~。

新しいうちの子だ~。

アイボリーにしました

試乗したのがオレンジだったけど。
うちの子はちょっと落ち着いた感じ。

せっかくなんで。
イプシロンキャプチャーを並べます。

大きいねぇ

けっこうでかいねぇ。
キャプチャー。


いろいろと、書類手続きをしてから。
車の説明してもらいました。

ガソリン口

外観は、決める前からじっくり見てましたから。
まぁこんなもん。

ボディにはコーティングをしてもらいましたから。
触ってみるとすべすべ。

コーティング用のお手入れセット

ホイールはルノーのマークが入った純正。

ホイール

大きなお尻がステキ。

大きい

トランクルームは十分な広さ。
天井が高いのもうれしい。

でもまぁ、自転車を乗せるなら、後部シートを倒さなきゃいかんけど。
自転車のってないけど。

トランクルームの床面は、二重になってます。
一番下は誘拐した子供を入れておくのに最適。

床板が外れます

運転席は、視点が高くて気持いいね。

右側のミラーは見やすいけど。
左側はちょっと慣れが必要かと。

助手席のでかいヘッドレストが、後方確認の時にちょっと視界を妨げます。

キーがちょっと変わってます。
カード?

ドアのロック/アンロックのボタンも付いています。

カードキー

これを前の中央のスリットに差し込んで。
ボタンを押してスタート。

電池がなくなってもドアを開けることができます。

カードには物理キーが内蔵されていますから。

助手席側にだけ、キー穴があって。
外から、このキーで開けることができます。

物理キー内蔵

エンジンスタートには電池が不要だそうです。

なぜ助手席だけ?
乗り込みにくいが~。

考えてみたら。
ベースが左ハンドル車だからなんですねぇ。

だもんですから。
ボンネットを開けるレバーも、左側についています。

後部にはカメラが付いていますから。
対応するカーナビだと、バックモニターになります。

センサーも付いているので。
ピーピーなりますけどね。

シフトレバーの上のスリットにカードイン

うれしいのが、オートスピードコントロール。

ずっと昔。
あたしがU11のブルーバードを買ったときつけてもらった。
けっこう便利だった。

それが標準でついてる。

スピードリミッターも付いていますが。
使わないね。

前の車について行って、自動で速度調節するのはないけどね。

他には、オートライト、オートワイパー。
動き出すと自動でドアをロックするヤツ。

昔の国産車にもついてた機能だけど。
最近は付いてないのかな。

この自動ロック。
設定しないこともできます。

なんでも、フランスとかヨーロッパでは。
信号などで停止してると、外から強盗が乗り込んでくるからなんですって。

ホントか?

だから、女性の方なんかはドアロックすることが防犯なんですけど。
忘れるとイカンので、走り出したら自動でロックしてほしい。
そんな人向けの機能。

ハンドルを切る角度によって。
切った側のフォグランプが点く。
コーナーリングランプ的機能もあったりします。

グリル

あってうれしい機能や。
いつ使うの?っていう機能がありますが。

新しい車ってのは、ワクワクしますねぇ。

LANCIA Y ランチア イプシロン ラストラン 後編
ルノーキャプチャー ファーストラン








2014年11月24日月曜日

LANCIA Y ランチア イプシロン ラストラン 後編




1、ランチアの思い出
2、ラストラン



どこの車屋さんに行っても、この走行距離には驚かれましたね。

驚きの距離

下取りの査定しましょう。
言われましたけど。

どうせ値が付かないからいいです。
って言ってるのに。

一応念のため、査定してみるだけですから。
って、見られて。

やっぱり0円。

20万も走っているとは思いませんでした。

言われますねぇ。

今日でお別れ

新車で買って。
長距離旅行にいっぱい出かけましたから。

東北、四国、九州。
どこに行くにも一緒だったねぇ。

高速道路、千円の時に東北。
岩手、秋田、宮城。


年末の賞金王を見に、福岡へ。

福岡を運転するみみさん

四国遍路は、区切り打ちで二回廻ったね。

熊谷寺かな?

事故もなく。
電気系統が不安なイタリア車にしては。
大きな故障もなく。

いい子だったねぇ。


捕まったけど。


そんな愛車ですから。

ラストランしてあげないとね。
信州におそばでも食べに行きましょう。

という計画もありましたが。
その週は雨になっちゃったので、お千代保稲荷に軽く行ったの。
それが納車の前の週。

納車の日。
車屋さんに行く前に。

紅葉と撮りたかった

牧野ヶ池にちょっと寄って。
写真を撮ってきました。

これが本当のラストラン。

夢を見たのは、このラストランの日。

ああ、そういうことか。

猫っぽい?

長い間乗ってた車ですから。
だれか住んでてくれたんだねぇ。

事故や故障しなかったところを見ると。
悪い系ではないようだねぇ。

守ってくれてたのかもね。

猫に見えたのは、あたしのイメージが貧困だったからだろうねぇ。

側面

だいたい、あたしにはその系の能力は一切無しですから。
視えないし、感じないし。

だけどそんな夢を見ちゃって。
そういうことかと気づいちゃったもんですから。

夢では、外に放しましたが。

納車の時には、イプシロンと新車を隣に並べて。
両方の車のドアやハッチを全開にして。

どうやら後ろにいてくれてたようです

もうこの車はこれでお別れですので。
よろしければこっちの車にお移りください。

心で語りかけてみました。

視えないので、移っていただけたかどうかはわかりません。

LANCIA Y ランチア イプシロン ラストラン 前編
ルノーキャプチャー ファーストインプレッション








2014年11月23日日曜日

LANCIA Y ランチア イプシロン ラストラン 前編




1、こんな夢を見た
2、車を買い替える



長年乗ってきましたけど。
もうイプシロンともお別れですから。
車内の掃除をしておきましょう。


音楽CDとか、クッションとか。
全部運び出して。

最後の確認。
後部座席の下を見ると。

床と座席の隙間に小動物の足が見えました。

あー、野良猫かなんか勝手に住み着いちゃったんだねぇ。
困ったもんだわ。

愛車

引っ張り出してみると。
やっぱり。
茶色と黒のまだら模様のねこ。

もうこの車は最後だから、ここに住んでちゃだめだよ。

じゃぁねって。
車の外に放しました。

そんな、なんか不思議な夢でした。


実は、長年乗ってきたこのランチアイプシロンですが。
買い替えることになりました。

買い替え

10年乗っている。
来年早々に車検。
もうすぐ20万キロ。
消費税増税かも。

たくさん走ったでしょう

買い替えタイミングだよねぇ。

グリルが好き

車屋さんをいろいろとまわってきました。

やっぱり今度もまた外車がいいねぇ。
ということで。

ルノー。
ミニ。
ボルボ。
アルファ。
ヤナセ。
マセラッティ。
フェラーリ。

左ハンドルマニュアルがいいなぁ。
ランチアで運転しやすかったからなぁ。
たのしかったからなぁ。

左ハンドルマニュアル

でもねぇ。
正規ディーラーだとないのね。
左ハンドル。

マニュアル車も気に入った車種にはなくてね。

赤と青と緑

輸入もやってる自動車やさん。
そういうところのHPとか見ますと。

左マニュアルありますが。
お店が、東京だったり。

背面

正規じゃないと保障とか心配だったり。
リコールがあったらどうなるのとか。

きれいにしました

ちょっと心配だったので。

正規ディーラーで決めました。

LANCIA Y ランチア イプシロン ラストラン 後編







2014年11月22日土曜日

めん八/高岡:富山ブラックはやはり富山ブラックだ:グルメレポート





1、一人で二次会に行く
2、富山ブラックラーメンをいただく



一次会は居酒屋さん。
富山の味覚を堪能しましたけど。

ちょっと余裕をもって終了しました。

抑え気味に食べようと思い、そうしたのだから。
やめときゃいいのに。

ラーメン行っちゃいましたぁ~。

だって食べときたいもん。
せっかくの、富山ブラックだからね。

中華そばってのがいいね

店内に入りますと。

ラーメン屋さんなんだけど。
サラリーマンの人が3人ぐらい。
なんかつまみながら、飲んでました。


注文したのは。
モチロン、中華そば。

ようこそ

普通ので。

できあがりを待ってる間に。
サラリーマンの人達にラーメンが運ばれてきました。

この人たち。
おつまみで飲んでたけど、締めの店なんだね。

おつまみも充実

やってきたラーメン。

黒いラーメン

黒いね。
ブラックだからな。

まずは一口。

醤油の色で染まった太麺

おっ!
そんなに塩辛くない。

中華そばをいただくみみさん

思ったよりは、っていうレベルですから。
じゅうぶん塩辛いんですけど。

うまい~

ちゃんとダシの味が感じられるもん。

めんは太麺なんでしょうが。
それほど太いなぁとは感じなかったですね。

ダシの効いた醤油のスープにマッチする麺でした。

うまいわ~これは。

少し食べ進んでから。
チャーシューを食べてみます。

ぶつ切りチャーシュー

スライスでなくて。
ぶつ切りのようなカットのチャーシュー。

食べますと。

塩辛っ!

麺とスープがあまり辛くなくて油断してたから。
不意打ちのチャーシュー。

ひょっとして、メンマも…?

やっぱりか~。

チャーシューとメンマ。
これはかなり塩辛かったわ。

さすが富山ブラック。

ま、でもね。

メンマと麺を食べる

麺と一緒に食べれば、辛さは中和されます。
肉やメンマの歯ごたえが、麺に混ざると楽しいしね。

食べ終わった後のスープ。
もちろん飲みます。

おいしいねぇ。

旨いスープ

塩分が気になる年頃だから。
この一口でやめておこう。
思うんですけど。

おいしかったよ

休むと、やっぱりもう一口。
欲しくなります。

スープに浮いているネギがね。
これがいいんだ。

かすかなねぎの香りと歯ごたえのある。
濃い醤油スープ。

おいしかったぁ。