2014年12月30日火曜日

#03 甲府ワシントンホテルプラザ朝食付きに泊る:昇仙峡の旅




1、甲府の宿
2、甲府ワシントンプラザホテル
3、朝食付き
4、朝食を食べる



中央自動車道。

恵那峡サービスエリアで腹ごしらえしたら。
山梨に向かいます。

諏訪を越えたら路肩には雪が残ってるのね。
この旅の期間中、晴れの天気予報。
なので、積雪の道路を走るような心配はないけど。

この先もう渋滞もなさそうなので。
9時ぐらいには甲府に到着できそうです。

なので、宿の手配をします。

スマホを使ってじゃらんで調べて。

甲府ワシントンホテルプラザホテル。

けっこうよさそうなので決めました。


一人で泊るわけだし。
ベッドがあって、お風呂に入れればじゅうぶん。

ビジネスホテルでオッケー。

結構きれいなホテルでした。
立地もいいし清潔だし。

おすすめのホテルです。

駐車場はホテルのすぐ隣にあります。

ホテルの入り口

フロントでチェックインして。

フロント

まだ眠るには少し早いので。
街に出かけました。

このホテルは繁華街の入り口に建ってます。
だから、遊びに出かけるのには最適。

チョット飲み屋さんに行ったんだけど。

その飲み屋さんのメニュー

地元の人がいっぱいで。
カウンターだったし。

突き出しはきくらげ

写真とか撮りにくかったのでレポートは無しね。

この甲府ワシントンプラザホテル。
朝食つきです。

写真にはパンだけ

朝、一階で朝食を食べることができます。

翌朝起きて朝食を食べに行こうとしたら。
窓から富士山が見えました。

窓から見える富士山

そして、会場に入ったら、なんとっ!

パンとゆで卵しかないが~っ!

そりゃまぁね。
宿泊料もお値打ちだし。
朝食付いてるだけでありがたいんですけどね。

でもおかずも欲しいがね~。
ハムとか、チーズとか。

まぁ贅沢は言うまい。

4種類のパンがありました。

パンが4種類

みみさんが朝食に食べるとすれば。
クロワッサンが似合うよね。

では、クロワッサンをいただきます。

あとは、じゃがバタコーンパイって言うヤツ。
パイ生地のヤツがおいしそうだったの。

これはうまそうだ

これもいただきましょう。

ゆで卵は塩味付きなんですって。

ゆで卵

そして、スープ。
コーンスープをカップにもらいました。


席について。

さみしいが~

コーンスープでクロワッサンをいただきます。
ちぎってお口に入れて。

みみさんの朝食に似合う

うわっ!

このクロワッサンうまっ!

サックリした食感。
バターの香り。

そして、コーンスープがいいの。
ものすごくパンに合う味。

スープでいただく

お口の中のクロワッサンを、程よくほぐれさせます。

そして、ゆで卵。

むいた玉子

ツルンと殻をむいて。
一口かじると。

ゆで卵うまっ!

絶妙のゆで加減

黄身に若干の透明感のあるゆで具合。
最高だね。

すでにつけられている塩味がまた絶妙。

パイ生地好き

じゃがバタコーンパイもいただきます。

これもうまっ。
パイ生地の中にじゃがいものペーストが入ってます。

じゃがバタコーンパイ

ほんのり甘いじゃがいもの味。
旨い~。

追加した

結局。
この後じゃがバタコーンを2個追加して。

二つ目

ゆで卵も二個追加して。

 三つ目

最初はちょっと少なくて、残念かなと思いましたが。
いやいやそんなことは全然なく。

かなり満足した朝食をいただくことができました。

じゃらんnet提供
甲府ワシントンホテルプラザの情報はこちら

☆ ←#02 岐阜のB級グルメ鶏ちゃんを恵那峡S.A.で食うに戻る
☆ #04 甲府から昇仙峡 夫婦木神社姫の宮へに続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

2014年12月29日月曜日

#02 岐阜のB級グルメ鶏ちゃんを恵那峡S.A.で食う:昇仙峡の旅




1、昇仙峡へ
2、恵那峡サービスエリアで夕食
3、けいちゃんは岐阜のB級グルメ
4、けいちゃんを食べる



年末最後の日。
仕事納めをしてから、夜の出発です。

昇仙峡は、山梨県にあります。

甲府の街が近くにあります。

名古屋からだと中央自動車道を使って。
およそ250キロ。

渋滞とかなければ。
順調に行くことができれば、早めに甲府入りができそうです。

甲府に行けば、ビジネスホテルとかに泊れるでしょう。
サービスエリア道の駅泊じゃなくて。
温かい部屋で、お風呂にも入れて、ベッドで眠ることができるのはうれしい。


ということですので。

夕食は食べずに出発。
例によって、サービスエリアで食べようということにしました。

中央自動車道。
名古屋から一番近いサービスエリア。
恵那峡サービスエリア。

けっこう遠い。
もう次は中津川のインター。

年末の仕事納めの日。
帰省とかの人で、高速道路は混雑してるかと思いましたが。

とてもすいていました。
広域の情報を見ても、渋滞はほとんどなし。

夜の恵那峡サービスエリア

良い時間に、恵那峡サービスエリアに到着。


恵那峡サービスエリアのレストランに入ります。

ガラ空き

お客さんはゼロ。
やっていないのかと思った。

旅の二人連れの方は居ました

やっぱりご当地グルメが食べたい。
ご当地B級グルメ。

店の前のメニュー

メニューを見ますと。
なぜかフグ。

「づくし」だって

なんでこんな山の中でフグ?

なんでも、飛騨で養殖してるんですって。
しかもトラフグ。

飛騨の水がフグの養殖に適しているんですとか。

ふ~ん。

でもね。
やっぱりフグでなくていいや。

飛騨牛はちょっと手が出ない

岐阜、飛騨地方のご当地グルメと言えば。

鶏ちゃん。

鶏ちゃん定食がいいね

鶏肉を野菜と一緒に鉄板焼きしたヤツね。

味噌味と醤油味が選べます。

訊いたところ。
基本は醤油だそうです。

なので醤油を注文しました。


お客さんがいないので。
鶏ちゃんはすぐにやってきました。

来たっ鶏ちゃん

鉄板の上でジュージュー言ってる。
たっぷりお野菜の鶏ちゃん。

定食なので、ご飯とみそ汁と漬物付き。

ご飯と漬物も

熱いうちにいただきます。

鶏ちゃんを食べるみみさん

う~まい。

何度か鶏ちゃんを食べたことはあります。

基本的にはそれらと同じ様な味です。
けど、ちょっとだけ薄めの味付け。

薄めと言っても、比較的というレベルで。
白飯が進む進む。

白飯に合う

鶏肉は、あまり脂の無い部分でした。
内臓系は使っていません。

鶏肉

この鶏肉がねぇ。
下味がしっかり染みてていいんだわ。

野菜は、ネギ、タマネギ、ニラ、ニンジン、もやし、キャベツなど。

野菜たっぷり

野菜にも、タレの味がよくからんでいます。
さらに、鶏のうまみも追加されてます。

味噌汁

この鶏ちゃん。
白飯もいいけど。

ちびちびとつまみながら。
やっぱりビールで行きたいよねぇ。

☆ ←#01 年末休みは一人旅に戻る
☆ #03 甲府ワシントンホテルプラザ朝食付きに泊るに続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

2014年12月28日日曜日

#01 年末休みは一人旅:昇仙峡の旅



1、年末旅行
2、昇仙峡に行く
3、富士山を回って



年末休暇。
せっかくの長期連休なので、どこかに遊びに行きたいねぇ。

でもねぇ。
今年はいろいろと都合が入っててね。

行かないっていうこともあったけど。
せっかくなので。

あたし一人で行くことにしました。


一人で行くとすると、行先は。

まぁ、なんとなく。
聞いたことのある場所だから。
気ままにフラッと行ってみたいと思った。

そんな理由で決めることができますね。

で、行きたいなと思ったところ。
昇仙峡。

なんでも夫婦木神社という神社があるらしい。
全国的にはそんなに有名ではないと思いますが。

きれいな泉があるらしい。
そして、願いをかなえてくれる女神さまがいるそうで。

それならちょっと行ってみたいかなと。

そういうことになった。


せっかく山梨まで出かけるわけですから。

昇仙峡の後に、横須賀に行きたいなぁ。

なんで横須賀?

横須賀で何がしたいとか。
何を見たいとか。
特になくてね。

横須賀のこと、あんまりよくは知らないんですけどね。

よく聞く地名ですから。
一度行ってみたい。

派手派手なスカジャン が欲しい。

テーラー東洋スカジャン


マーロウのプリンが食べたい。
価格: 2,430円
(2014/12/28 11:41時点 )


でも、ちょっと遠い寄り道になりそうですの。
だもんですから、関東方面には行かず。

横須賀は次回の一人旅の機会に。

富士山の西側を通って太平洋側に。
それで帰ります。

富士宮市に、富士山本宮浅間大社があるそうで。
浅間神社の総本宮。

寄ってみます。

前回行った焼津さかなセンター

静岡に行くなら、焼津で魚も買うんだろうねぇ。

☆ #02 岐阜のB級グルメ鶏ちゃんを恵那峡S.A.で食うに続く→

みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

2014年12月23日火曜日

炭焼小屋/国際センター:燻され食べるホルモン焼肉:グルメレポート





1、お店の様子
2、激安のラインナップ
3、たっぷり堪能した



今日は焼肉。
ホルモン焼きね。

けっこう評判の良い店らしい。

最寄りの駅は国際センターですが。
東方面にちょっと歩きます。

堀川を超えてすぐ右。
納屋橋方向へ。

あいにくの雨だったので、ちょっと足元が大変でしたが。
そんなに距離はありません。

それっぽいお店がすぐ見つかるでしょう。

こんな感じのお店

お店の前に白い看板。
それと、メニューがあります。

看板とメニュー

店内は、座敷席とテーブル席。
あたしたちはテーブル席に座りました。

座るみみさん

肉を焼くのは七輪。
火が熾された七輪がテーブルにセットされます。

テーブルの七輪で焼く

なんでもこの店。
店内はものすごい煙がたちこめるらしい。
で、着てきたものとかににおいが移らないよう。
ビニール袋がお店から提供されます。

まだ煙は無い

今回、あたしたちは一番最初に入店しました。
だから店内に煙はありませんでした。


さっそく注文するため、メニューを見ます。

お値打ち料理

何これ~?
500円以上の品物が一つもないっ!

こりゃすごい。

んじゃぁ、たっぷり注文しますよ。

壁のメニュー

まずは、メニューランキング1位のは食べてみたいよね。

塩とんちゃん。

それから、ホルモンはやっぱり味噌だよね。
濃い味噌味のホルモンが食べたい。

その名も、みそホルモン。
そのまんま~。

ホルモン以外の筋肉系牛肉。
一つしかありません。

牛カルビ。

頼んどくよ。

さらに。

豚トロ。
これも評判がよいらしい。

もも肉。
これは鶏肉。

海鮮も欲しい。
エビホタテ貝柱。


最初にやってきたのは塩とんちゃん。

塩とんちゃん

おろしにんにくを混ぜるとおいしいですよ、って店員さん。
なので、テーブルにあるニンニクを加えてみました。

おろしニンニクを混ぜるみみさん

そして、七輪の焼き網の上にオン。

七輪の塩とんちゃん

くねくねっとしてたとんちゃん。
加熱されるとしゃきっとします。

ホルモンを焼くみみさん

いい感じに火が通ったら食べます。

焼けたホルモン

あ~。
ホルモンの味~。

臭みはあんまりなく。
塩のさっぱりで食べるのもいいねぇ。

一口食べたなら。
そのあとはもうたたみかけますね。

豚トロ。

豚トロ

とろっとはしてません。
少し歯ごたえがあります。

豚トロを焼く

噛みしめると豚肉の脂の味。

焼けた豚トロ

うまい~。

ホタテは小さいヤツ。
すでにボイルされています。

ホタテとエビ

エビがね。
いいよ。

旨いエビ

ホルモンや豚トロを食べた後にエビを食べる。

すっごく甘く感じますよ。
エビの身がね。

そして味噌ホルモン。

みそホルモン

これこれ~。

味噌が軽く焦げると。
香ばしさが増すねぇ。

そして味噌とホルモンの味が合うっ!

唯一の筋肉、牛カルビ。

唯一の筋肉系

この店ではホルモンの勢力に押されて。
カルビの存在感がかすむね。

カルビを食べるみみさん

追加注文は。

とんちゃん。
それから、あらびきウインナー。

なぜ、ウインナー?

ウインナー

でもね、このウインナーがまたうまいんだ。
ちょっとピリ辛で。
噛むと、皮が破れて肉汁が飛び出ます。

うまい~。
やけどしないように気をつけて。

とんちゃんはね。

とんちゃん

この店最安値。
メニューの一番上に書いてあったから。
食べておかねばと。

塩でも味噌でもないタレで味付けしてあります。

まったく違う味付けがいいんだわぁ。

鶏もも肉

ちなみに。
テーブルにはつけダレが置かれてます。

でもね。
もみダレがいい味なので、つけダレはほとんど必要ないですよ。

おいしそうでしょ

こんなかんじで、たっぷりいただきましたが。
お会計は、予想通り。
超お値打ち。

ポテトサラダも頼んだ

帰るころには、店内もお客さんで満席になって。
噂通りに煙が充満してました。