2015年1月3日土曜日

#05 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 本殿参拝:昇仙峡の旅



1、帰りかけたみみさん
2、本殿参拝



そういうわけで。
拝観時間開始の10時までにはまだ時間がありましたから。

寒い中待つのもなんだし。
一応、本殿には参拝したし。
泉に触れてきたし。

帰ることにしましょう。

大鳥居

停めておいた車に乗り込んで。
せっかくなので、ロープウェイの乗り場を見てきました。

ロープウェイで上まで行って景色を眺める。
ってのもいいかなとは思ったんだけど。

夫婦木神社の参拝開始まで時間がつぶれるし。

でもまぁ。
乗らなくても、いいかな。

ちょっとおみやげ売り場をのぞいて。
お手洗いを借りただけ。

そうして、車を走らせたわけですが。

途中でふと時計を見たら。
あと30分で10時かぁ。

わざわざ山梨まで。
昇仙峡までやってきたんだしなぁ。

やっぱりちょっと待ってみるか。

引き返しました。


しばらくは、駐車場の車の中でゆっくりして。

再び本殿へ上がって行きました。

本殿わきには、ベンチがあります。
日のあたるベンチですわって道路を眺めて過ごしてました。

本殿の両脇にベンチ

10時過ぎても誰もやってこないのね。
年末だから、営業しないのかしらん?

だんだん不安になってきました。

もうちょっと待って。
来なかったら帰る

そう思いかけた時に、男の人と女の人が車に乗ってやってきました。
「参拝ですか?今、開けますから」

待った甲斐がありました。
山梨だけに。

本殿の扉を開けてもらって。
いろいろと準備されているのをちょっと待って。

開かれた本殿

本殿に参拝することができました。

開けられた本殿

妙音弁財天の扉も開いていました。
せっかくなので、もう一回お参り。

弁天様も拝見できます

一通り参拝して。
また泉にも行ってみて。

泉再び

これで、心残りなく。
参拝は終了です。

せっかくなので。
ご朱印もいただいてきます。

境内の紅葉付き

すると、白いひげを蓄えた男の方。
「どちらからですか」
「名古屋です」
「熱田神宮のっ?
 それは遠くから」
「ええ、そうです」

「ここは八幡宮です」

いろいろと話しかけてもらえました。

どうやらこの人、神主さんのようです。
普段着でしたが。

☆ ←#04 甲府から昇仙峡 夫婦木神社姫の宮へに戻る
☆ #06 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 奇妙な写真に続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿