2015年1月4日日曜日

#06 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 奇妙な写真:昇仙峡の旅




1、UFOの写真
2、超常現象の写真



神主さん。
いろいろと、この辺のことについて話してくれます。

「ここへは写真をとりにですか?」
「あ、いや、まぁ普通に参拝です」
「こういう写真がよく撮れます」

壁に貼ってある写真を見せてくれました。
ムササビとか、ヤツデの葉っぱのような形の黒い影が空に。

右のお札とかいただけるところの壁に写真

UFOの写真です
「え~、ホントにUFOですかぁ?」
「ここは、UFOがよく目撃されます

壁にはもう一枚、空に黒い点が写っている写真。
それもUFOなんですって。

これはねぇ、どうなの?
UFOかぁ?

半信半疑だったんです。

だって、神社にやってきて。
いきなりのUFO写真でしょ。

じゃぁ、神社にお参りして。
お願い事とかするのはどうなの?
って言われては、返す言葉もないんですがねぇ。

「いいものをお見せしましょう」

奥の扉を開けて。
中に入って行った神主さん。

空いた扉から奥を覗くと。
あっ、見覚えのある女性像がっ!

見たことのある女性像

扉の先は参拝料が要りますので。
すぐに閉められましたので。

じっくり見せてもらえなかったんですが。


神主さん。
奥から写真を数枚持ってきて見せてくれました。

「これね、オーブが写っています」

駐車場の横の、柿本人麻呂の祠の前で男の人が写ってる記念写真。
写真の半分以上を占める、白い大きな玉が。

この前で撮った記念写真に

他にも、その祠で撮られたオーブの写真。

祠の中

本殿の奥の女神像の写真には。
足元にはっきりとした小さい光る玉。

安産神

「ほかにも、シャワーのようにオーブが降り注ぐ写真も撮れます」

写真は、オーブだけではありません。

「これはこの先の雑木林で撮った写真
 幽霊が写っています

あ~、これは幽霊だねぇ。
半透明の、着物を着た女の人のような。

よく見りゃそうも見える。
って言うようなあやふやな写り方じゃぁありませんに。
かなりはっきりとわかります。

幽霊と説明されましたが。
ひょっとしたら、この神社の女神様なのかもしれないと思いましたが。

「そして、この木のところにはグレイです」
「グレイ、あの宇宙人ですか?
 え~、どうやってみたらそう見えるんですか?」

グレイらしき風には見えなかったんですが。

ここが頭で、とか説明されているうちに。
いましたね、グレイ。

これは、ほぼ透明。
釣り上がった目だけがよくわかりました。

「それから、ここには座敷童がいます
 室内を撮ると、何度やっても全体がぼやけて写ります
 そして、この人の左手をつかむように、子供の手が写っています
 座敷童の手です」

写ってるねぇ~。
小さい子どのも手だねぇ。

あたしが撮ったのには写らないねぇ

「ここら辺りでは、こんな写真がいくらでも撮れます
 あんまり多いもんですから
 大学などの研究者の方がよく調査に来られています

ああ、ここはそういうところなんだねぇ。

あたしのこのみみの目ブログには、それらの写真を乗せられませんので。
ぜひともここへ足を運んで。
写真とか見せてもらうことをおすすめいたします。

一見の価値あり、かな。

☆ ←#05 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 本殿参拝に戻る
☆ #07 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 本殿内参拝に続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿