2015年1月21日水曜日

世界遺産 三保の松原を歩く:Discover Japan




1、みみさんドライブに行く
2、世界文化遺産登録の三保の松原へ
3、三保の松原を歩く
4、羽衣の松



週末。
どこかドライブにでも行きたいねぇ。
ということになりました。

でも、愛知県から西はどうもあんまり天気がよくなさそう。
静岡方面は何とかよさそう。

ということで、静岡に行くことにしました。

静岡ってさぁ。
浜名湖から熱海ぐらいまで。
すっごく広いよね。

名古屋から。
浜松までなら100キロぐらいだし。
御殿場まで行くと220キロオーバーだ。

こりゃ選択が重要だね。

で、せっかくなので。
富士山を見に行きましょうということになり。

三保の松原から富士山を眺めましょう。

ちょっと海岸を散歩したら楽しそうだし。

そういうことになった。


富士山-信仰の対象と芸術の源泉。
ということで、世界文化遺産に登録された富士山。

文化遺産なんだねぇ。
自然でなくて。

名古屋からは、清水インターが一番近いようですが、
せっかくなので、静岡インターで降りました。

何がせっかくかというとね。
久能海岸。

この時期、イチゴ狩りのシーズン。
石垣イチゴが有名だよね。

左側に石垣イチゴのハウスが立ち並び。
右側には駿河湾。

よい景色を見ながらドライブできます。

そしてさらに進んで。
三保半島へ。

案内に従っていけば。
三保の松原に到着。

すいている駐車場

駐車場があります。
無料なのがうれしい。



駐車場に車を停めて。
おみやげ屋さんの横を通って行くと。
海岸に出ます。

みやげ屋さんの向こう側から海岸へ

海岸の手前に松原。

松林の手前の看板

松の木がいっぱい。

松原ですから

陸側に向かって、斜めに立っている木が多い。
海風の影響。

知らないけど。

その松林を抜けて。
砂浜に出ると。

砂浜と駿河湾と伊豆半島

駿河湾が目の前に広がっています。
これは素晴らしい眺めだね。

左の方向に見える陸地は、伊豆半島だね。

そして、これを見に来たんだ。

富士山。

富士山

残念ながら、山頂部分は雲で隠れてますけど。
裾野のほうはくっきりと見えました。

しばらく眺めていましたが。
やっぱり雲は晴れることなく。

雲は晴れず

まぁ、しょうがないけどね。

松林の歩道

海岸を東のほうにちょっと歩いて。
帰りは、松林の散策道を通って戻りました。


三保の松原といえば。
羽衣の松が有名ですね。

これは、駐車場から海岸に出てすぐのところにあります。

三代目羽衣の松

今の羽衣の松は三代目だそうです。

初代は、富士山の噴火で海に沈み。
二代目は、立ち枯れのため。
2010年に、今の松が羽衣の松になりました。

二代目は、今でも幹部分だけ残っていました。

二代目羽衣の松

御穂神社のご神体ですとか。

これは松原にある羽車神社

御穂神社は、三保の松原から500メートルほど北にあります。
行かなかったんですけど。

三保の松原の駐車場から、御穂神社へ続く道。
参道。

まっすぐ続いています。

神の道って言うそうです。

御穂神社へ続く神の道

ちょっとだけ、神の道を歩きましたが。
御穂神社までは行かず。

これで、三保の松原での散策は終了です。





静岡・清水でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿