2015年1月24日土曜日

薩埵峠から見る富士山:Discover Japan




1、薩埵峠へ行く
2、薩埵峠へのアクセス
3、薩埵峠展望台



三保の松原を散策して。
富士山を眺めました。

そしておいしいまぐろのランチ。

デザートに久能海岸の石垣イチゴかなぁ。
と思いましたが。

なぜか、静岡方面には戻らず。
薩埵峠に行くことになりました。

薩埵峠?

どこそれ?

何て読むんだ?

さったとうげ。
と読むらしい。

東名高速を、東京方面へ。
清水を過ぎてトンネルをいくつか超えた後。

正面に富士山。
右側に駿河湾。

絶景ポイントがありますな。

由比のパーキングエリアのところ。

由比パーキングエリアから見た絶景の富士山

あの絶景を、高い場所からみられる場所。

それが、さった峠なんですって。

ちょうど、東名高速がトンネルを出るところの真上。

展望台もあるんですって。

東名高速、国道一号線、東海道本線。
そして富士山。

絶景らしい。


清水から、ナビに目的地入力したんですよ。

そしたら、国道一号線を走らせるわけ。

「およそ300メートルで戻る方向です」言うわけよ。

戻る方向?

意味わからんが。

そしたらね。
左折の急角度の道。

それこそ戻る方向。

国道一号線。
高速道路並みに車が走ってるのよ。

このスピードで無理だわ~。
追突されるがね。

で、行き過ぎたら。
次で左折せよと。

左折ポイント。
国道のわきにすぐ踏切。

しかも遮断機が下りてるの。

追突されるが~。

追突されるのにびくびくしながら。
踏切が開くのを待って。
側道へと入りました。

そして、展望台へ。

めっちゃ急坂。

後ろへ転げ落ちること。
タイヤが滑って、後ろ向きにずり落ちること。
覚悟して上りましたがね。

ミカン畑の中の、のどかな風景なんだけど。

左側は崖だし。
対向車とはすれ違えないような狭い道だし。

何とか頑張って展望台に到着。

他の人、よく上がってこれたなぁ。



駐車場に車を停めて。
景色を眺めます。

正面に富士山

お~。

絶景。

相変わらず富士山の頂上には雲だけど。

道路があって。
線路もあって。
駿河湾が見える。

ドライブ関連の小冊子の表紙とかになりそうな風景。

駐車場近辺で景色を眺めていたんですけど。

ミカン売りのおばさんに、もう少し先に行くとよい景色よ。
言われましたので、見に行きました。

その先が展望台なのね。

駐車場からだと、手前の木がちょっと邪魔だけど。

展望台は開けてて良い眺めでした。

上り下りのJR

JRが走っているところも見れたし。

そして、駐車場に戻る途中。
さっきのミカン売りのおばさん。
「帰りは左の道を通ってね。
 みぎの道は危ないから」
ですって。

いかがですか

あたしはその、地元の人が危ないっていう道から上がってきたらしい。

んで、安全な方の道で帰りましたが。
これがもう快適。

道は広いわ、勾配もそんなにきつくないわ。

途中で、工事中片側交互通行だったんですけど。

その片側でも、登ってきた道よりも広いということ。





静岡・清水でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿