2015年3月28日土曜日

#05 常宿は極上カニづくしの山荘足軽旅館:城崎温泉カニの旅


1、みみさんの定宿
2、アクセス
3、料理
4、温泉街に行きたいなら





城崎温泉は、大きな温泉街があります。
その近辺にはたくさんの宿があります。

でもあたしたちが行くのは。
その温泉街からちょっと外れたところ。

町の南側の山の中腹。

足軽旅館。

何しろ旅館名に「山荘」と付くくらいだ。

宿の前で

なんでまたこんなところの宿を選ぶかというと。
料理がね。
とてもいいんだわ。
カニがね。

ズワイガニ~

洗面所やトイレは共同。
お風呂もそんなに大きくないし。

それでも、料理がいいんだから。
ここを選んじゃいます。

温泉街にある宿を調べてみたことはあるんですが。
このような料理を出してくれるところはよくわかんなかった。


場所は円山川沿いの県道3号線。
城崎大橋の北側から左に。

温泉街に向かう道。
踏切を渡って。
道なり右に行けば温泉街ですが。

反対の細い道を入っていきます。
そして、急坂をずんずん登って行ったところ。

大きいわけではない

宿の前に車が停められます。

宿の窓からは、円山川が見えます。

部屋からの眺望

でも、積雪だと登れないので。
そんな時は、坂の手前に駐車場があります。



この時期はカニ尽くしだね。
そのためにやってきたんだ。

囲炉裏でカニを焼いて食べる。
これが最高。

はしゃぐみみさん

このためにはるばる城崎までやってきたんだから。
このためにわざわざこの宿に泊まるんだから。

カニの鍋のコースもありますが。
なべよりも焼きガニがいいわ。

夜にカニ鍋で。
朝に焼きガニなんて言う、超よくばりカニ尽くしもありますけど。

焼きガニで飲みたいし。
朝はシンプルがいいのですよ。


やっぱり温泉らしいお風呂に入りたいわ。
っていう方は、温泉街に出かけてはどうでしょう。

温泉街には外湯があって。
宿泊客は無料で外湯に入ることができるカードが借りられます。

歩いて温泉街に行くのはちょっと距離があります。
なので、宿の人が町まで送迎してくれます。

夜の外出

昼間は送迎ですが。
夕食後の夜は送ってくれるだけ。

帰りはタクシーで戻るか。
ゆっくり歩いて帰ってきてください。

外湯であったまってから夜道を歩くのは気持ちいいかも。
天気次第ですが。

☆ ←#04 出石の町並みは但馬の小京都に戻る
☆ #06 カニと浴衣と歴史と文学と外湯の街に続く→

みみさん、城崎温泉でカニづくしの旅:目次




じゃらんnet提供
みみさんの城崎での常宿は山荘足軽旅館

0 件のコメント :

コメントを投稿