2015年3月22日日曜日

香嵐渓 カタクリの花は春の風物詩:Discover Japan




1、香嵐渓のカタクリ
2、カタクリを見るのに便利な駐車場
3、か細いカタクリの花



香嵐渓の飯盛山。

国道153号線を飯田方面へ。
巴川と足助川の分岐するところをちょっと超えたところ。

小高い山の北西斜面にカタクリが群生しています。

カタクリの群生

桜の開花するちょっと前の時期。
カタクリの花が開花します。

10万本とも言われるカタクリの花。

たくさんのカタクリの花

小さな薄紫の花びら。
いっせいに開花します。

香嵐渓と言えば、なんと言っても秋の紅葉が有名ですが。
このカタクリの花も、春の香嵐渓の見どころになっています。


国道153号線。
巴川に架かる橋を渡ってすぐの信号。

右折すると、カタクリの花を見るのにとても便利な駐車場があります。

ここからカタクリはすぐ近く

そこに車を停めたら。
飯盛山はすぐ目の前。

カタクリの時期は、山の散策路が一方通行になります。

間近にカタクリの花

狭い散策路ですが。
カタクリの花を間近に見ることができます。



あいにくの曇り空でしたので。
開いていない、つぼみの花が多く見られましたが。

つぼみも多い

ところどころで、か細い茎に。
下向きの花が咲いていました。

細い茎

ひととおり散策路を通ってから。
足助の街へ歩いて昼食に行き。
戻ってきてから再び飯盛山に行ってみました。

開いた花が多くなった

少し日が差してきたからでしょうか。
開いている花が増えていました。

並んで咲く

斜面の下側から見ると、あまり咲いていないように見えますが。

斜面の上から見る

斜面の上から群落を見下ろすと。
星型に咲いた花がたくさん見えます。

白い花

ほとんどが薄紫色の花びらですが。
中には、白い花びらのも有りました。




0 件のコメント :

コメントを投稿