2015年4月9日木曜日

#01 東大寺大仏に会いに行く:二週連続奈良の旅




1、奈良へ日帰り
2、東大寺大仏殿へ
3、盧舎那仏





一日中予定のない日ができましたので。
どこか出かけましょうということになり。

いろいろと行先に悩みましたが。

奈良の大仏に参拝した夢を見ましたので。
呼ばれているのかなぁ、と思い。

夢で逢いました

奈良に行ってみることにしました。

名二環から伊勢湾岸道。
東名阪から名阪国道。
天理インターで降りて。

国道169号線を北上すれば。
奈良公園。

東大寺に到着です。

大仏殿に行きたかったので。
駐車場は、大仏前駐車場。

停めようと思ったんですが、満車のようで。

どうしようかなぁと。
ちょっと困りましたが、春日大社にも行きたいので。
春日大社方面に車を走らせ。

春日大社の駐車場に停めました。


春日大社に車を停めましたから。
先に春日大社に参拝するということもできますが。

先に東大寺に行って、二月堂から若草山を通って春日大社に戻る。
そして、車で帰るっていうのがよさそうなので。

まずは大仏に向かいます。

車でやってきた道を、500メートルほど戻りますと、大仏殿への参道。

外国人も多くやってきていました

多くの観光客がいます。

それよりもなんといっても。
鹿。

いたるところにいますね

いますねぇ。

奈良にやってきたんだねぇ。

鏡池と鹿

左側に並ぶお土産屋さんに気持ちを引かれながら。
大仏殿へ向かいます。

南大門

参道の途中にでかい山門。
東大寺の南大門ですね。

かなりでかい門です

仁王像が見どころ。

仁王像もでかい

さらに先へ進むと。
回廊があり、その内側が大仏殿です。

中門の先に大仏殿

回廊の正面。
中門から中に入るのではなく。
西側の角に中庭に入る入口があります。

参拝料を払うと中門の回廊

参拝料を払って入堂です。

回廊内部も写真撮影可ですが。
三脚は禁止です。

目に飛び込む大仏殿

中庭に入ると。
正面には巨大な大仏殿がそびえています。

中門から見る大仏殿

手水舎で清めてから。
大仏殿の中へ。

大仏殿に向かって右側

入る前に、入口の賓頭盧尊者にごあいさつ。

これは怖い

ここのおびんずる様、結構怖い顔です。


大仏殿に入ると。
もうすぐそこに大仏様。

いきなりの大仏

盧舎那仏。

大仏の周りを回ることができます

でかいね。
いつ来てもでかいね。

大仏の後

我々が大仏のお顔を見ようとすると、どうしても上を見ますな。
天を仰がせるために、このように大きい仏像を作ったとか。

虚空蔵菩薩坐像と

心穏やかにして、手を合わせてお顔を拝見すると。
宇宙の真理がわかるかも。

あたしはわからんかったけどね。

如意輪観音坐像と

やはりなんといっても。
大仏殿では、大仏様がメインですが。

虚空蔵菩薩坐像

わきを固める虚空蔵菩薩坐像や如意輪観音坐像。
かなり巨大です。

如意輪観音坐像

そして、四天王。
広目天像と多聞天像。

多聞天

なぜか二体だけ。

持国天と増長天は頭だけ

有名な柱の穴くぐり。
数人がならんでくぐってましたが。
さすがにあたし一人でくぐりませんでしたわ。

白装束の行列は見えませんでした

ゆっくりじっくり、大仏殿を堪能してから。

東大寺のご朱印

ご朱印をいただいて大仏殿を後にしました。

濃いピンク

この時はまだ、桜はあまり咲いていなかったのでした。

☆ #02 三山亭食堂で大仏殿参拝前のにしんそばに続く→

みみさん、二週連続奈良の日帰り旅行記:目次





0 件のコメント :

コメントを投稿