2015年4月16日木曜日

#07 国宝だらけの法隆寺参拝:二週連続奈良の旅




1、法隆寺へ
2、南大門から回廊へ
3、回廊内





東名阪自動車道。
御在所サービスエリアで朝食を食べて。

名阪国道を奈良方面へ。

天理インターチェンジから、西名阪自動車道。

その名も法隆寺インターチェンジで降ります。

降りたら北へ3キロ弱。
法隆寺に到着します。

駐車場は近辺にたくさんあります。
近いところに停めたらいいかと。

奈良公園ほど観光客の車は多くなく。
私設の駐車場やみやげ物屋さんの駐車場も有ります。

駐車に困ることは無いかと。

あたしはなるべく近いところがいいなぁと。
南大門に向かって左。

民間に停めました。


まず最初に、南大門をくぐって境内へ。

ここから境内に

南大門への石段。
手前には鯛石があります。
法隆寺の七不思議ですとか。

奥に見える五重塔

南大門を越えると、見えてきます。

法隆寺の風景だねぇ

中門の後ろに五重塔。
法隆寺らしい風景ですね。

手水舎の龍はオオトカゲみたい

まだ金堂は見えてきません。
低いからね。

桜と松と法隆寺

桜がいい感じに咲いています。

法隆寺七不思議のひとつ。
五重の塔の大鎌もここからよく見えます。

二メートルもある鎌

塔の相輪に付いている鎌。

雷よけですとか。

回廊内へ入るには。
国宝の中門を通らず。
左側の入り口から入ります。

中門

だから、中門の金剛力士像を見落としがちですが。
日本最古の金剛力士像なので。

修復の跡が痛々しい

お見逃しなく。


なんと言っても法隆寺。
世界最古の木造建築。

世界文化遺産。
法隆寺地域の仏教建造物ですね。

そして、そのメインエリアはやっぱり。
回廊内。

入ってすぐ見えますね。
法隆寺のシンボルが。

左側に五重塔。
国宝。

法隆寺と言えばコレ

右側に金堂。
国宝。

これもシンボル

法隆寺だねぇ。

法隆寺と言えば。
高校の時。
部室においてあった「法隆寺」という本。
ある時、部室から忽然と姿を消したんです。

大騒ぎになったその翌日。
なぜか元の場所に戻されてたと言う。

奇妙なエピソードがありますねぇ。

んなこたぁどうでもいいですねぇ。

回廊内。
三脚使用は禁止されています。

五重塔と金堂

地面は砂利が敷き詰められていて。
どういう順で見せてもらったらよいか悩むところではありますが。

好きな順に見たらよろしいということかと。

金堂や五重塔。
内部を見ることができます。

金堂内にはいくつもの仏像が安置されています。
仏像も国宝。

撮影は禁止。

五重塔内は、釈迦の涅槃などの塑像があります。
モチロン国宝。

モチロン撮影禁止。

そして回廊の最北側。
大講堂。

大講堂

ココが本堂っぽくて。
ご本尊も安置されているような感じですが。

どうもそうではないみたいですね。

金堂の仏像がご本尊だそうです。

でもやっぱり国宝。

大講堂と桜

回廊内の桜は満開で。
快晴だけど観光客が少なく。

たっぷりと堪能してきました。

回廊内側

ご朱印は回廊を出て。
聖霊院でいただけます。

ここでご朱印

ここも国宝。

聖徳太子を祀るお堂ですので。
ご朱印を書いてもらっている間。
お参りさせてもらうのがよいかと。

ご朱印の文字は。
「以和為貴」

ご朱印をいただきました

聖徳太子ゆかりのお寺ですので。

☆ ←#06 翌週の朝食は御在所サービスエリアに戻る
☆ #08 法隆寺東院伽藍と中宮寺に続く→

みみさん、二週連続奈良の日帰り旅行記:目次





0 件のコメント :

コメントを投稿