2015年4月7日火曜日

#13 旅の楽しみは食べ歩き:城崎温泉カニの旅




1、食べ歩きが少ない
2、出石で食べた
3、傘松公園で食べた
4、賤ヶ岳サービスエリアで食べた





今回の城崎への旅。

いつもなら土地土地でいろんなものを買って食べますが。
夜にカニがひかえていたりして。

あんまり食べ歩き的なことをしませんで。

宿で夕食を食べた後。
おなか一杯になっちゃったから。


街に出ることもなく。

そのほかにも。
土地単位でレポートするほどもネタがありませんので。

この城崎への旅をまとめて、買い食いレポートいたします。


ジェラート。


これは、出石の町。
おそばを食べた後。


街を散策していたら、おいしそうなジェラート屋さん。

狩野牧場。

春とはいえまだそこそこ寒いのですが。
アイスを食べるか?

悩んだんですけどね。
食べました。

色的には違いがわからん

丹波ですから。
黒豆黄粉の二種類。

きな粉は間違いないね。
うまいわ。

そして黒豆。

これが黒豆の味ですか?

だって、黒豆って煮豆でしか食べたことないもん。
黒豆本来の味って知らないもん。

甘み抑えめで、さっぱりした味です。

そして、但馬牛まん。

看板に魅かれて

うまいよ。

脂のコクがたっぷりで。
牛肉の味もいいわ。

さすが但馬牛

濃い味付けが、饅頭の皮とマッチします。

牛肉たっぷり

関西なので、からしが標準装備です。
城崎の町でも同じのを見かけました。


天橋立。

リフトに乗って登った傘松公園。
絶景を見ながらの展望レストランもありますが。


スナックコーナーで。

厚切りベーコンの串焼きがおいしそうです。
ビールと一緒に食べたいところですが。

運転して帰らにゃいかんので。
我慢して。

傘松だんごにしときました。

なにそれ?

ちょっと大きめのみたらし団子といったところでしょうか?
三つ。

焼きたてが食べられます

味噌かみたらしのタレでいただけます。

味噌にしたね。
なんか香ばしそうだから。

みそたっぷり

すでに焼きあがっているのが何本かあって。
味付けの仕上げを待っています。

味噌をつけたら、軽く炭火であぶればできあがり。

甘い味噌かと思ったんですが。
それほど甘くはなく。

団子本体に甘みが付いているので。
少し塩辛めの味噌が良く合いました。

軽く味噌が焦げているのもうれしい。


最後は帰り道。
北陸自動車道。

賤ヶ岳サービスエリア。

近江牛カレーパン。

外向けの販売店

たこ焼きにしようかと悩んで決めました。

だって全長27センチだよ。
そんなカレーパン初めてだわ~。

但馬牛に続き近江牛

スティックタイプ。

包み紙には「かれいぱん」と書いてあるのが面白いね。


そもそもカレーパンがおいしくないわけがない。
なおかつ、近江牛使用ときてますから。

おいしい。

スティックタイプですから。
一口に占める、カレーとパン生地の割合が一定。

そして、生地に対してカレーの割合が大きいし。

これはいいわ。

カレーパンとみみさん

でも、普通のカレーパンの形と比べると。
表面積が多いよね。

とすると、揚げるとき。
油と接する面積が大きい気がするけど。

そんなに油っこく感じないもんだから。
食べやすくってさ。

かえってカロリーオーバーになっちゃうかもね。

これで城崎温泉、カニづくしの旅は終了。

☆ ←#12 ランチは天橋立のすえひろで魚に戻る

みみさん、城崎温泉でカニづくしの旅:目次




じゃらんnet提供
みみさんの城崎での常宿は山荘足軽旅館

0 件のコメント :

コメントを投稿