2015年5月24日日曜日

#09 湯布院の街には驚かされた:九州 大分・熊本の旅




1、九州最初は湯布院に泊る
2、意外と期待外れな湯布院の街
3、衝撃の湯布院の街



別府。
地獄めぐりをコンプリートして。

今夜の宿泊地に向かいます。

湯布院。

お~。

有名温泉だ。

大分と言えば温泉。
大分の温泉と言えば。

別府。

そしてこの湯布院。

そう言いきっても差し支えあるまい。

別府から湯布院まで。
高速道路で行くっていうルートもありますが。

せっかくなので。
一般道で向かいました。

県道11号線で峠を越え。

県道216号線で湯布院の街へ。


ナビには宿をセットして。
誘導してもらったんですけど。

もうすぐ到着だって言うのに。
ちっとも温泉街っぽくないのね。

極普通の街。

温泉街っぽくない通り

イメージとしては。
ちょっとひなびた感じで。

湯けむりが漂っていたり。
浴衣の宿泊客が散歩してたり。

そんな風景は全くなく。
観光客っぽい人は全く歩いていないのね。

おっかしいなぁ。

そう思いながら。
宿に到着。

チェックインしてから。

宿は街からちょっと離れていますけど。
街に出かけてみることにしました。

あんまり期待できそうもないんだけどなぁ。


宿から、小川沿いの小道を降りて行って。

交差する県道216号線を越えて。

一本南の通りがメインストリートなんですって。
少しはにぎわってるかなぁ。

そんな風に思って。
メインストリートに入ってみれば。

なんじゃこりゃっ!

人だらけだ~

狭い通りは。
ものすごい人ごみだ~。

なにこれ?

湯布院ってひなびた温泉街じゃないの?

「院」だよ。
わびさびを感じさせてくれなきゃ。

きれいなおみやげ屋さん

こじゃれたおみやげ屋さんや。
レトロ風デザインの集合商店とか。

レトロな雰囲気を演出

観光地によくある。
はちみつ屋さんとか。

ガラス、オルゴールやさん。

ガラス、オルゴール屋さん

これは~。

軽井沢かっ!

あたしのイメージとは全くかけ離れた街ですが。
そういうことでしたら。

それなりに楽しませてもらいますがね。

おみやげ屋さんをしっかりチェックして回ります。

せっかくの街を楽しみましょう

おいしそうなものが売られていますので。
食べ歩きもしたいところですが。
宿の夕食にひびくので、それは無し。

とり天+ビールが気になる

でもねぇ。
この湯布院。
大きい建物があんまりありませんが。

みんなどこに泊ってるんでしょうねぇ?
外国の方々も多く見られますけど。

小規模の旅館ばかりで。
巨大温泉ホテルは見当たりません。

楽しいちゃぁ楽しい街だよ

宿に帰って。
そのへんを宿の方にたずねてみますと。

別府に泊るんですって。
観光バスで移動して。

観光バスで別府に行くんでしょうね

湯布院ではお買い物とかを楽しみにやってくるそうです。

☆ ←#08 別府 かまど地獄・鬼山地獄・白地獄に戻る
☆ #10 狭霧亭は湯布院の極上の宿に続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





2 件のコメント :

  1. 同感です、雑誌やメディアが盛り上げた観光地でした。黒川温泉のが良いかな? やはり別府でしょう!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございました。

      予想とは違う街なのでびっくりしましたが。
      お土産屋さんを見て歩くのはとても好きなので。
      たっぷり楽しませてもらいましたよ。

      別府が良いんですね。
      別府は地獄ばかり巡ってました。
      だから、地獄近辺以外の街をあんまり楽しみませんでした。
      ちょっと残念。

      削除