2015年5月28日木曜日

#13 阿蘇の岡本とうふ店で早めの昼食:九州 大分・熊本の旅




1、熊本に向かう
2、行きたかった岡本とうふ店
3、最高のあげをいただく



湯布院の宿。
狭霧亭さんで、極上のおもてなしをしていただいて。
チェックアウト。

チェックアウトの時にカレンダーをもらいました

この日は熊本市内に泊る予定。

熊本市内に行くなら。
大分自動車道や九州自動車道を通って。
高速で行くっていうルートもありますが。

せっかくなので、阿蘇をちょっと見たいよね。

そういうわけですので。

湯布院インターから大分自動車道に乗って。
九重インターで降りました。

あっれ~?

一区間しか乗ってないねぇ。
下道でもよかったねぇ。

九重インターからは、国道387号線。
阿蘇方面に向かいます。


その途中。
小国町の山道。

とても人気の有る豆腐屋さんがあります。

十数年前に行ったことがありまして。

若いみみさん

その時に食べた生揚げ。
とてもおいしかったんだ~。

九州の。
ちょっと甘めの醤油をかけて食べたんですが。

かなりおいしかった。

それが、国道387号線のすぐわきなので。

せっかくなので行きたいよねぇ。
ということで。

行きました。

ちょっと変わったかな?

小雨交じりのお天気で。
山奥の豆腐屋さんが、よい感じでたたずんでいました。

お店の向かい側に駐車場がありますので。
停めて店内へ。

木造の、よい感じな店内。

ちょっと素敵でしょ

いいよね~。


今朝、狭霧亭さんのセミバイキングの朝食をいただきましたし。

宿からは35キロぐらいで、あんまり時間もたってないし。

まだおなかがあんまりすいてないんですが。

定食を食べられるほどお腹が減ってない

でも、生あげぐらいは食べられるけどね。
けど、あげを二人前ではね。
ちょっと変化が無くて。

なので、小ざる豆腐を一つ。

注文しました。

宿もあるらしい

すぐにやってきましたね。
生あげ。

厚揚げ並の厚さ

これこれ~。

あげと言っても。
いわゆる内部がスカスカ系ではなく。
かといって、厚揚げほどギッシリ系でもない。

その中間といった感じ。

例の醤油をかけていただきます。

醤油でいただく生あげ

この醤油、若干トロっとしてますね。

一口いただきますと。
あ~。

あげを食べるみみさん

揚げたてだ。
温かい。

うまい~。

そして、小ざる豆腐。

小ざる豆腐がおいしそうだ

これもね、醤油でいただきましたが。
いいわ。

つるっと冷たくて。
豆の味。

まあおいしい

豆腐にはおからも付いてたりします。

おからを食べるみみさん

岡本とうふ店さん。

喫茶もあります

食事だけでなく。
売店もありますので。

豆腐系だけではありません

あげを買って帰りました。


さらに、醤油もここで買うことができました。

でかいのがここの醤油

うれしい。

また来ることができて良かったわ。

☆ ←#12 湯布院狭霧亭はセミバイキングの朝食に戻る
☆ #14 日帰り家族風呂くぬぎ湯でゆで卵に続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿