2015年6月7日日曜日

#22 異国情緒あふれる下関:九州 大分・熊本の旅




1、九州とさようなら
2、下関の街
3、お店に到着



三日目がこの旅の最終日。

もう名古屋に帰るだけです。

九州自動車道を熊本から乗って。
一路名古屋へ。

900キロぐらい?

まあたぶん高速を降りることはないから。
この日のお昼ごはんはサービスエリアだろうねぇ。

なんて思いながら。
めかりパーキングエリアでトイレ休憩。

橋の先はもう本州

これでもう九州とはさようならですね。

ちなみにこのめかりパーキングエリア。
サービスエリア並みに売店が充実してます。

九州最後のパーキングエリアですから。
九州の全てのお土産が手に入ります。

福岡、博多通りもん。
大分、ざびえる。
熊本、誉の陣太鼓。
長崎、カステラ。

買い忘れたものがあっても。
きっとここで手に入るでしょう。

で、いい時間になっていましたので。
そろそろお昼を考えましょう。

サービスエリアで食べましょう。
って言う予定をしていましたが。
目の前の関門海峡を渡れば。

下関。

下関と言えばフグ。

フク、って言うのか?

それはちょっと昼間っから食べられんが。
でも、鮮魚的なものが期待できるんじゃないか?

ということになり。

下関インターチェンジで高速を降りました。


お昼ご飯の店。

ちょっと調べてみたら評判の良いお店を発見。
人気店らしい。

魚屋の酒場ですって

これはゆかねば。

カーナビにセットしまして。
案内をしてもらいますと。

なんか商店街を通りましてね。
シャッターの閉まってるお店が多くてね。
で、なんか街の雰囲気が独特。

車の窓からよく見てみると。
韓国食材店が多いのね。

そして飲み屋さんも多い。
昼間だからやってないけど。

夜だったらちょっと怖そうな街ですね。

韓国系のお店が多いのは、釜山航路のフェリーの港がすぐ近くにあるからでしょう。
知らないけど。

マンホールのふたもフグ

なんか、リトルソウル。


ナビの案内で。
お店に到着しましたが。

幟が多い

駐車場は無いようです。

コイン駐車場に停めましたが。
お店にまっすぐ行くことのできない所しか空いてなくて。
けっこう歩きます。

しかも、なんかって言うか。
って言うか。

そんな地形の反対側なので。
ぐるっと迂回してやっとたどり着きました。

お得なクーポンみみさんも持ってきゃよかった

☆ ←#21 ドーミーインの朝食はバイキングに戻る
☆ #23 おかもとは下関の魚屋さんの酒場に続く→

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿