2015年6月14日日曜日

#25 実はやっぱり食べ歩きしていた:九州 大分・熊本の旅




1、地獄で食べ歩き
2、龍巻地獄のカボス
3、海地獄のプリン
4、地獄のゆで卵



九州の旅。

いつもと同じように、たっぷりいろいろなもんを食べましたけど。

食べ歩き的な食べ方はほとんどなく。
買って即食べる、スナック的な食べ方はほとんどなし。

街歩きしたのが、別府湯布院だけなんでね。


食べ歩きチャンスがそもそも少ないわけ。


しかも。
湯布院は夕食に備えないといけないからね。


だから、食べ歩きしたのは別府地獄だけです。


あたしたちが二番目に行った二番目の地獄。
龍巻地獄。


行きましたけど。
間欠泉のため、入った時には噴き出してはいなくて。
数分の待ちがあります。

噴き出し待ち

どの地獄にもたいてい、お土産屋さんやスナックコーナーがあります。

少しのどが渇いたので。
なんか飲みたいなぁ。

せっかくなので地のもの。

つぶらなカボス。

つぶらだねぇ

大分と言えばカボスですからねぇ。

なんかつぶつぶ入りで。
そんなに酸っぱくはなく。

つぶらなカボスを飲むみみさん

これはうまい。
飲みやすい。

みみさんはつぶらなカボスが気に入りました


この旅の途中で寄ったスーパーにも売ってたので。
買って帰りました。

ウォッカとかをこれで割りたい。


大分ってプリンが名物ですか?

なんでも、地獄の蒸気で蒸されたプリン。
それが海地獄で売られていました。

海地獄

地獄蒸焼プリン。

地獄蒸焼プリン

そうか。
鶏料理が名物ですからねぇ。


玉子を使ったプリンも同じく名物となるんでしょう。
知らないけど。

まあなんだ。
プリンですからね。

冷えてるのがあります

甘くてバニラの香りでおいしかったが。

みみさん、あんまりスイーツの味についてよくわからんで。

カラメルと本体を混ぜて食べると。
軽いほろ苦さが混ざっておいしかった。

おいしいみみさん

さしづめ。
カラメルと絡める。


プリンを食べた海地獄にもゆで卵がありましたが。


プリンを食べたんなら。
ついでにゆで卵も食べればよかったところですけど。

海地獄の玉子。
5個入りなの。

そりゃ五個でも食べられるけどさぁ。

ちょっと多いわよね。

他にも食べたいものがあった時。
おなかいっぱいではイヤだし。

他の地獄でも、たいていゆで卵は売られていました。

けどやっぱり。
5個入りとか、3個入り。

一個だけ欲しんだわ。

で、そんなこんなで。
地獄めぐりを終了しましたけど。

玉子は食べられなくて。
残念に思って帰り道を歩いていたら。

通りかかったお店のまえで。
一個売りしてました~。

サツマイモやとうもろこしには目もくれず

食べるわなぁ。

ほかほか

この旅で、初めてのゆで卵。


ゆで卵でうれしいみみさん

あったかくって、おいしかったんだ~。

黄身の色がおいしさを引き立てる

だがしかし。
このあとゆで卵を食べまくるとは。
思ってもみなかったのです。

☆ ←#24 大阪鶴橋の空で最後の夕食に戻る
☆ ←#26 旅で買ったおすすめお土産に戻る

☆ みみさん、九州 大分・熊本に行く旅行記:目次 ☆





0 件のコメント :

コメントを投稿