2015年6月18日木曜日

板取川の鮎釣りもやっぱり不調




1、二回目の鮎釣り
2、板取川に行く
3、あとが続かない



今年二回目の鮎釣り。

前回は、付知川に行きましたが。


せっかくなので、違う川に行きたいよね。

鮎と言えば長良川。
なので、岐阜へ行ってみることにしました。

東海北陸自動車道。
美濃インターを降りて、国道156号線を北上。

すぐ左側には長良川ですが。

本流は広すぎるので。
支流に。

県道81号線に左折すれば。
板取川です。


板取川に入ったと言っても。

長良川に近い所は、長良川漁協の管轄です。

県道81号線を、川に沿って走って行けば。
川には、ぽつぽつと釣り師の姿。

お~。

胸が高鳴るねぇ。

オトリ屋さんを探して走ってますけど。
この県道沿いには、あんまりないねぇ。

川原でやってるオトリ屋さんを見つけましたが。
川原の駐車場には、も~のすごい数の車が停まってます。

なんだこりゃ?

コストコか?

ここで買うのはやめときましょう。
どうやら、シマノの鮎釣り大会をやってるらしい。

ということで。
さらに上流へ。

オトリ屋さん。
やってない所ばかりだなぁ。

やっと見つけたオトリ屋さんで。
日券とオトリを買いました。

このあたりのオトリ、1000円で4匹も。
大き目だし。

下手なみみさんにはとてもうれしい。

オトリ屋さんで、ポイントを聞いて。
川に向かいます。

どうやら、このオトリ屋さんよりも上は。
板取川上流漁協のようでした。


川には結構な人がいまして。

先客

人の少ない所を探して歩きます。

流れが緩やかな所しか空いていなくて。
まぁ、ここでいいか。

トロ場

オトリをセットして。
川に放します。

頼んだぞっ!

でもね、なんだかあんまり泳いでくれないの。

しばらく鮎の気が変るまで待ってみたり。
ラインの張りを調節したり。

コントロールします。

大きな岩の有る。
少し深い所。
みため、よさそうなポイントに入れてみましたが。
あたりは無し。

しばらくそこで粘ってみるも。
ダメです。

なので。
ちょっと浅めで、水流がよじれたところにオトリを移動させました。

違う石に移動

いい感じのところだけど。
やっぱりかからず。

しばらくその場所にオトリを止めて。
じっとしてたら、目印に動きが。

待望の一匹目っ!

左側にオトリと掛かり鮎

慎重にとりこんで。
オトリを交換。

さあ、これからだぜ~。

でも、その後が全然続かないのね。

なので、場所を変えました。

上流の、流れがちょっと急で。
変化に富んだ所。

そしたらここでもまた一つ掛かりました。

追加

しかし、ここでも後が続かず。
時間ばっかり過ぎて。

ふたたび、最初の一匹目をかけたところに戻りますと。
いきなりのアタリ。

釣れたらうれしいねぇ

時合いか?

でもやっぱり後が続かず。

ということで、時間切れ。

釣果+α

買ったオトリのほうが多いという。
みみさんらしい釣果でした。

鮎はやっぱり塩焼きだよね

帰ったら、塩焼きにして。
おいしくいただきました。
おいしかった夕食

オトリだって、焼いて食べれば捨てたもんじゃないよ。




0 件のコメント :

コメントを投稿