2015年8月4日火曜日

#05 沖縄初の昼食はがじまる食堂で骨汁:ビーチ遊びの沖縄旅



1、お昼ご飯の時間
2、がじまる食堂
3、骨汁を食べる



セントレアで、濃い味のお弁当を朝食に食べましたが。

那覇に到着すれば。
もう結構いい時間なのよね。

お昼ご飯を食べなくてはいけないわ。

前回の沖縄旅では、ジャッキーでステーキを食べましたが。


今回は一気に沖縄南まで来ましたから。

ここから砂辺までの間で何か食べましょう。

砂辺には有名な浜屋そばがありますが。

おそばがおいしいのよ

行ったことがありますので、違う所に。
せっかくなので、沖縄の食堂がいいねぇ。

いかにも沖縄らしい名前の食堂だねぇ。

ガジュマルじゃないのね

店の前と横に駐車場があります。
空いていたので、店の前の駐車場に停めることができました。

車を停めて入店

店内に入れば、ホールには店員さんはいなくて。

壁にはサイン色紙

空席がいくつもありましたので。
適当に空いている席に座りました。

すいてた店内

メニューを見せてもらって。
注文はどうするんかいなぁ?

何にしようかねぇ?

そう思って周りを見れば、奥のほうに座ってた先客。

壁には沖縄料理のラインナップ

カウンター奥の調理場に向かって。
「骨二つ」
注文してました。

セルフか?

そして「骨」とは?

まぁね、知ってるんですけどね。
「骨汁」なんですけどね。

中部の食堂のメニューの特徴。
骨汁。

わざわざ「骨汁あります」と貼られているくらいですから。
無い時もあるんでしょう。

あってよかった

そして、あるのなら注文してしまうのが中部の沖縄ケンミンなんでしょう。
知らないけど。


それならばあたしだってさ。
骨汁を頼むわさ。

もう一品はふーチャンプルーに決めました。

ホールスタッフが奥から出てきてくれて。
注文をとってくれました。
セルフではないらしい。

ふーチャンプルー、単品のようですが。
沖縄食堂ですからね。
気をつけなくてはいけません。

ふーチャンプルー

ご飯付きですよね?
確認しました。

大盛りライス付き

ふーチャンプルー。

細かめの麩です。

もやしがおいしい

野菜たっぷりのチャンプルー
いいよねぇ。
沖縄に来たんだねぇ。

ふーチャンプルーを食べるみみさん

肉類はコンビーフハッシュだね。
コレも沖縄だねぇ。

そして次に、来ました。
骨汁。

出ました骨汁

なんの骨かねぇ?

背骨ってのがよくわかるフォルムだね。

ごっつい骨がごろごろ

ダシがよく聞いたスープがうまい~。

骨についてる肉をいただきます。
箸では食べにくいでね。
手でつかんでいただきます。

手づかみが似合う

ダシがスープに出ちゃってるはずなのに。
まだまだしっかり美味しい味の肉が付いてます。

けっこう肉が付いてますよね

骨の周りの肉が一番おいしい。
そんな風によく言われますからねぇ。

食べた骨を置いておくお皿が用意されていますので。
食べ終わった骨をそこに置きます。

食べ終わった骨

ですけど、全部の骨を食べ終わった時。
お皿の上の骨の量がね。
最初のどんぶりに入ってたのとほとんど変わらない体積。

骨汁もライス付き

楽しいねぇ。

骨とみみさん

帰るころにはほぼ満席でしたが。
やってくるお客の8割は骨汁を注文してました。

みみさん、ビーチ遊びの沖縄に行く旅行記:目次

☆ ←#04 レンタカーを借りて北谷へに戻る
☆ #06 大荒れの砂辺をあきらめるに続く→






3 件のコメント :

  1. みみさんの食べっぷりには…
    ほんと毎回拝見してて…
    食欲わく~♪(^_^)v

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      旅先で、日常では食べられないものに出会うとついついがっついてしまいますね。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除