2015年8月8日土曜日

#07 伊計ビーチでゆったり過ごす:ビーチ遊びの沖縄旅



1、伊計ビーチへのアクセス
2、伊計島で遊ぶには
3、伊計ビーチでスノーケリング



沖縄本島の与勝半島から海中道路を通って。

平安座島、宮城島を通って。
さらに先が伊計島。

伊計島が目的地

海中道路の眺めと言えば。
干潮のためまったく水が無くて。

黄土色の岩場。
東京砂漠でした。

海中道路を渡ればもうすぐ着くのかしらん。
と思ってましたが、その後の島もけっこうな距離がありました。

途中には。
「よんな~、よんな~」ってなんか看板が立ってるし。

なんだそりゃ?
なんの呪文だ?
意味わからん、と思いながら走って。

伊計島に上陸したらすぐに伊計ビーチはありました。

このビーチ。
入場料を払ってビーチに入ることができます。

入り口の自販機でチケットを買うんですが。

チケットを買います

この機械、機嫌が悪いときがありまして。
お金を入れてボタンを押してもチケット出ません。

そしたら、入り口にスタッフの人がいますので。
手切りのチケットをくれますからご安心を。

パラソルやチェアなどのレンタル。
ビーチアクティビティも自販機でチケットを買います。

あたしたちはチェアとパラソルを借りました。

シャワーは更衣室に有ります。
コイン式のシャワーがあります。

200円で5分間。
コインを入れただけでは水は出ません。
ボタンを押してね。

他にもバーベキューなどできます

食事や冷たいものは、パーラーがあります。
あたしはぜんざいをいただきました。

ぜんざい好き

沖縄ぜんざい。

ぜんざいを食べるみみさん

甘さ控えめで。
白玉が入っています。


準備ができたら海に入りましょう。
と思いましたら。

きれいな海

このビーチ。
スノーケリングではライフジャケット着用なんですって。

スノーケルなしならライフジャケット要らないんだって。

ならばスノーケルなしで。
マスクだけで泳ぎましょう。

ということで、海に入りましたら。
これがねぇ。
怖いのよ。

スノーケルなしで泳ぐのがさぁ。

ゆるく遊ぶのにおすすめ

スノーケルありならライジャケなくても怖くないけど。
スノーケルなしだと、なんか浮き具が無いといやだわ。

ほんじゃぁ、ライジャケ借りますかね。

ライジャケ借りるのなら。
スノーケルでも怒られんがね。

なんかややこしいが~。

泳ぎに行くよ~

で、ライジャケ着てスノーケリングすることになりました。

この浮力がね。
人間をダメにしますわ。

うつぶせで海の中を見るのはモチロン。
仰向けで浮いて空を見てるだけでも楽しいんだわ。

堕落だ。

堕落してるみみさん

そして、海中はというと。

あんまり魚はいませんでした。

じっくりと目を凝らして。
水の中を見てたら、イソギンチャクにハマクマノミを発見。

近寄れんかった

ビデオ撮影のためジャックナイフで近くに行きましたが。
逆立ちの姿勢のまま。
水面に逆戻り。

あ~、ライジャケぇ~。

みみさん、ビーチ遊びの沖縄に行く旅行記:目次

☆ ←#06 大荒れの砂辺をあきらめるに戻る
☆ #08 ダイワロイネット国際通りが今回の宿に続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿