2015年10月18日日曜日

#05 食後の観光は平湯大滝:奥飛騨と上高地の旅



1、平湯大滝へ
2、アクセス
3、大滝散策



お昼ごはんを、道の駅奥飛騨温泉郷上宝で食べまして。

奥飛騨ラーメン。

まだまだ宿にチェックインするには早いので。
どこか、観光に行きましょう。

平湯大滝。

奥飛騨観光にどうぞ

よく名前を聞きますよね。

冬になると滝が凍るんですとか。

道の駅からは、そんなに遠くはなく。
今まで行ったこともないので、行ってみることにしました。


新穂高ロープウェイから。
道の駅、上宝に行っていますから。

またそのまま、今朝、高山方面からやってきた道を戻ります。

なんか知らんけど。
奥飛騨クマ牧場の前を何度も行ったり来たりしているような気がする。

ちょっと寄ってみようかなぁという気にさせますね。

その、国道471号線を南下し。
158号線を越えればすぐに平湯大滝。

奥飛騨平湯大滝公園として、整備されています。


広い駐車場に車を停めて。
滝へと向かいます。

少し歩けば、お土産屋さんやお食事どころがある所に出ます。

そこにはマイクロバスが停まっていまして。
滝まで乗せて行ってくれるとのこと。

100円。

お~。
これは楽チンだ。
乗せてもらいましょう。

涼しく楽ちんです

乗って行きましたけど。
そんなに長い距離ではなく。

すぐに滝の手前に到着です。

そこから少しだけ歩けば。
平湯大滝。

64メートルもあるんですとか

滝を眺めることができるのは。
滝壺から数十メートルのところです。

滝から流れてくる川

普通に水が流れ落ちる滝ですけど。
落差がありますから、勢いはものすごいよね。

この水量はどうだ?

これが冬になると凍るってんですから。
それはきっと見ものでしょう。

有名ですしね。
夜間はライトアップされるらしいし。

きっとその季節が、この平湯大滝の一番の見ごろなんでしょうねぇ。

マイナスイオン

滝を見ましたら。
歩いて駐車場に戻る予定でしたが。

なぜ愛媛?

タイミングの悪いことに、園内バスが滝にいまして。

う~ん。

乗っちゃいましたわ。

涼しくラムネをいただきました

行きは効いていたエアコンですが。
どうも、この数分間で壊れちゃったらしくて、作動せず。

窓を全開での帰り道でした。

みみさん、奥飛騨と上高地の旅に行く旅行記:目次

☆ ←#04 道の駅奥飛騨温泉郷上宝いちすけに戻る
☆ #06 新平湯温泉旅館紅葉は露天風呂付きに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿