2015年10月25日日曜日

#08 旅館紅葉の朴葉味噌は緑の朝食:奥飛騨と上高地の旅


1、夕食はお食事処で
2、いきなりの飛騨牛
3、岩魚の骨酒をいただく



奥飛騨温泉郷。
新平湯温泉。
旅館、紅葉に泊りまして。

夕食の飛騨牛には、大満足しまして。

その後、神明神社のいで湯まつりを堪能。
たっぷり山間部の温泉を満喫しまして。

恒例の、部屋飲み無しで寝ちゃいました。


そして翌朝。
温泉旅館の、朝食。

昨晩と同じ、
広間でいただきます。

テーブルには料理がスタンバイ

すでに席には食事が用意されています。

温泉旅館の朝食によくある感じのラインナップです。

その中でひと際目を引くのが。
昨晩には、岩魚の塩焼きが刺さってた囲炉裏。

そこには五徳がセットされ。
その上に鉄板
さらに、その上に緑の葉っぱが。
そして、葉っぱの上に味噌

朴葉味噌

なんだ~こりゃぁ?

そうです。
この地方では有名なご当地料理。
朴葉味噌。

細かく刻んだネギやキノコを味噌にまぜて。
それを朴木の葉っぱの上に乗せ。
焼いたのをいただく。

着火!

ご飯のお供に。
お酒のおつまみに最適な一品。

岐阜の山間部の旅館に泊るとよく出てきます。
お土産としても、朴葉味噌セットが売られています。

ですが。
いつもの見慣れた朴葉味噌とちょっと違うぞ。

たいていは、この朴葉が茶色いんです。
枯れ葉なんです。
お土産で売られているのもそうなんです。

でも、今朝のは

これはちょっと珍しい。

この夏の季節だから。
そうなんでしょうかねぇ?

オフシーズンでは、保存してあった朴の葉だから。
枯れ葉なのでしょう。

しらないけど。


朴葉味噌以外のラインナップは。

これからいただきます

卵焼き。
サラダ。
おひたし。
牛肉のしぐれ煮。
焼魚。
など。

おひたし

おいしそうなおかずを従えたご飯。
これがまたおいしいの。

少し柔らかめに炊かれたご飯。
普通でも、旅館の朝食ご飯はおいしいものですが。
なんか、さらにおいしい。

お米の味がよくわかります。

焼魚もあります

そのご飯に。
焼き上がった朴葉味噌。

乗っけて食べれば最高。

ご飯に味噌

何杯でもご飯が食べられます。

うまい~

そしておなじみ。
温泉玉子かけごはん。

温泉玉子を行きますよ

温泉玉子のダシの味と、卵の黄身の濃厚な味。

きた~っとろみ!

うまい~。
好きだ~。

そこへ朴葉味噌。。

もう、どうしよう。

それだけでは飽き足らず。
さらに味付け海苔。

朝食の海苔は要るよね

足し算し過ぎ~。

でもうまい~。

そしてお飲み物。
飛騨高原牛乳。

かわいい牛乳

地元の牛乳でしょう。

ちっちゃいのをいただきまして。
紅葉さんのおいしい朝食は終了。

夜も、朝も。
お食事に大満足なのでした。

じゃらんnet提供
朝食も満足の宿

みみさん、奥飛騨と上高地の旅に行く旅行記:目次

☆ ←#07 旅館紅葉の夕食は飛騨牛と岩魚の骨酒に戻る
☆ #09 二日目の観光は上高地へに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿