2015年11月12日木曜日

そうめんにつられて三輪明神 大神神社参拝




1、橿原神宮から大神神社へ
2、大神神社
3、大神神社参拝



橿原神宮の参拝を終えまして。

次の目的地。
大神神社に向かいます。

次の目的地

橿原神宮からはそんなに離れていなくて。
およそ10キロ。

もと来た道を北上して。
八木の駅へと戻ります。

国道165号線に出たら。
東へと折れて。

さらに国道169号線で再び北上。

右手に大きな鳥居が見えましたら右折。

鳥居の近くにも参拝者用駐車場があります。
でも、右折したらさらにまっすぐ行ってください。

その方が、神社に近い所に停められます。

でも、その時の混雑具合で判断してね。

混んでる時だと。
神社の近くはとても渋滞してますから。
抜けられないよ。


おおかみじんじゃ、ではない。

おおみわじんじゃ、と読みます。

ご祭神は。
大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。

国の守護神のうちの一柱ですね。

大神神社の由緒

あたしが奈良、大和にやってくる時。
明日香とか長谷寺とかかにね。


この大神神社の前をよく通るんです。

立派な鳥居がありまして。
ずっと気にはなっていたんですけどね。

行きたかったんだぁ

なかなか寄らせてもらうことができなくて。
今回、やっと参拝させてもらうことができました。


混んでなかったので。
二ノ鳥居の近くに車を停めることができまして。

さっそく参道を本殿に向かいます。

二ノ鳥居から続く参道

森の中をまっすぐ伸びる参道。
けっこうよい雰囲気の道が続きます。

最初にお参り

参道の途中には祓戸社。
本殿に参拝前に。
まずここでお参りします。

蛇口だけに

その先に、手水舎がありますので。
清めて。
いよいよ本殿へ。

赤い水玉の娘さん

二ノ鳥居からの。
長い参道に比べると。
本殿前は、そんなに広い場所ではありません。

本殿

なんかちょっと、下鴨神社の本殿前のような雰囲気。


さっそく、本殿に参拝します。

本殿前にある巳の神杉

本殿前には。
巳の神杉(みのかみすぎ)があります。

杉の木ね。

この木には白蛇が住んでいるんですとか。
大物主は蛇神ということで。

その白蛇は大物主の化身とされ。
まつられているわけです。

巳の神杉

蛇の好きな、卵がお供えされています。

でも、杉に卵を投げつけちゃぁいけません。
書いてありました。

大和国一宮

参拝を終えましたら。
ご朱印をいただいて戻ります。





0 件のコメント :

コメントを投稿