2016年1月3日日曜日

#03 三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ深夜着の一泊:TDRの旅



1、到着
2、お得な利用方法
3、館內施設



浜松サービスエリアでタ食を食べて。

そのあと舞浜地区へ。

今夜の宿。
三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに向かいます。

じゃらんnet提供
みみさんは三井ガーデンに泊るのです

途中で渋滞することもなく。
眠くなることもなく。

順調に車を進めて。

ディズニーランドの明かりが見えてきました。
アンバサダーだか、ミラコスタだかの明かりも見えます。

お~。

いよいよ来たんだねぇ。

あたしたちの泊まる三井ガーデンは。
リゾートからはちよっと離れているようで。

ほとんど車が通らない、さびしい場所へと行きます。

まあ、23時近くですからね。

さすがの東京ディズニーパートナーホテルといえど。
これからチェックインする人は少ないんでしよう。

じゃらんnet提供
東京ディズニーパートナーホテル一覧

駐車場は、フロントの向かい側に。
自走式の立体駐車場。

車を停めて。
チェックインのために建物に入れば。

なんだこりや~?

フロントの前のスペース。
チェックイン待ちの人と思しき人でいっばいだ~。

もう寝る時間なのに待ち行列

アトラクションの待ちみたいに。
ロープで何度も折り返す、待ちのコースが作られているし。

チェックイン待ちがそんなですから。

ロビーも待っている人でいっばい。

手には、ディズニーのお土産袋を持っている人も多くみられます。

チェックイン待ちでも子供は退屈しない

あたしたちみたいに夜到着でなく。
昼間パークで遊んでからチェックインという人のようです。

う~ん。
ディズニー恐るべし。


明日は、別のホテル。
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに泊まる予定ですので。

じゃらんnet提供
明日はシェラトンに泊るのです

予定としては。
朝いちばんにチェックアウトして、車でディズニーシーに移動。
駐車場に停めて、シー遊び。
一日たっぷり遊んだら。
車でシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに移動。

そんな風に考えていましたので。

チェックインの時。
フロントのスタッフに。

駐車場が開くのは何時?とか。
シーまでの移動で、どの道を行くのがおすすめ?とか。
いろいろ聞いてみましたの。

パートナーホテルなのでディズニーに詳しいの

だって、あたしたちはディズニー素人だもん。

そしたらですね。
あたしたちの宿泊プラン。

ホテルの駐車場36時間付きなんだって。

ということは。
この三井ガーデンホテルプラナ東京ベイに車を停めたまま
体だけで、ディズニーへ行けば。

ディズニーの、たっかい駐車料金が不要ってこと。

しかも、ここはパートナーホテルですから。
行き帰りのシャトルバスが出ているの。

駐車場だと、ゲートから遠い所にしか停められない可能性があるけど。
バス停なら、ゲートの真ん前だ。

遊んでから、夜ここまで戻ってきて。
車でシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルまで。
移動しなきやいけないのはちょっと面倒だけど。

メリットの方がずっと良いので。
それで行くことに決めました。


そうと決まれば。
早く部屋に入って休まないとね。

フロントでカギをもらって。
客室に行く間にコンビニがあります。

ローソン。

建物内にありますが、簡易的なのじゃなくて。
ちやんとした一般店。

朝食なしのプランなので。
明日の朝ごはんのために、軽く食べるものを買っておきます。

せっかくなので。
ビールとおつまみも。
これから部屋で飲むのよ~。

あたしたちの部屋は。
フロントからちょっと遠かったんです。

ようやくたどり着いて。
ドアを開けて中に入れば。

うおっ!

四人部屋。
ベッドが四つもある~。

一人二つずつ

シーツが体温で温まったら。
次々に冷たいシーツのベッドを楽しむ。
そんなことができますね。

だけどクローゼットは無い

広い部屋でゆっくり休めそうです。

トイレは一人部屋

そして、さすが四人部屋。
トイレとバスルームはセパレート。

アメニティも四人分

いくら気の置けない友人でも。
家族でも。
お風呂入ってるときにうんこしたくなったらねぇ。

チョット気まずい。

みみさんが東京ディズニーリゾートを満喫した旅行記:目次

☆ ←#02 浜松サービスエリアの麻婆豆腐がタ食に戻る
☆ #04 朝一番に東京ディズニーシーへ行くみみさんに続く→





0 件のコメント :

コメントを投稿